今年もありがとうございました

いよいよ今年も押し迫ってまいりましたね。
皆さまにとってどのような一年でしたでしょうか。

私にとって2017年は、大きな転機の年でした。
長年暮らした東京を離れて、神戸に拠点を移し、
何もかも1からのスタートとなりました。

神戸はモダンで都会的なセンスもありながら、海山が近くて、
瀬戸内海育ちの私にとってはからだの奥から喜びがあふれるような土地ですが、
それでも新たな場所で仕事を始めるのはなかなかのことでした。
この、味覚水準やコスト感覚がきわめて高く、率直で、
東京とはまったく違う文化背景を持つ関西という場所で、
40歳にしてチャレンジをすることになるなんて。
人生は本当に何が起こるかわかりませんね。

それでも今では、ご近所のお花屋さんが大根のおすそ分けをくださったり(!)、
外を歩けばあちこちで「あっ、先生!」と声をかけられたり(ノーメイクでは出られない><)、
「明日は〇〇さんがいらっしゃるのね~。」と笑いながら話せるくらい、
このまちに少しずつ受け入れていただき、
関西の新しい多くの生徒さんたちと毎月のレッスンを重ねられることを、
心の底から嬉しく思っています。

加えて、東京が私にとって遠く離れた大切な場所となりました。
来年もその東京で、引き続きレッスンや仕事をさせていただけることも、ありがたくてたまりません。

私の料理を楽しみにして下さり、足を運んでくださる生徒さんたち、
いつも温かく応援してくださる方々、本当にどうもありがとうございます。
そして何より今年は、東京から一緒に神戸に移ってくれ、
新しいまちで必死にがんばってくれたスタッフの真紀さんにお礼を言いたいです。

来年は、20年間私が積み重ねてきたことをもう一度洗い直し、
日本の家庭料理を、新鮮な目でとらえてみる機会を多く持ちたいと思います。
しあわせな食卓の提案ができるよう、一層の努力をしますので、
相変わらずのおっちょこちょいですが、どうぞ見守ってくださいませ。

皆さまにおかれましても、良き新年をお迎えになりますように!


コトラボおせち&ロールケーキ教室

ご報告がすっかり遅くなりましたが、
今月2日に東京の教室に行ってきました。
コトラボでの初のレッスン。
早朝の飛行機に乗って日帰りで往復しました!

まずはデモンストレーションとお話。

その後、班ごとに分かれて皆さまで実習です。
盛りつけまでやっていただいて、ワイワイにぎやか!

わたしも一緒にいただきましたが、
半年ぶりにお会いした方や、初めていらっしゃった方など、
懐かしいなあ、うれしいなあ、とお話ししながらもぐもぐ。
東京教室は、おせちに加え、手軽にできるチャーシューとアスピックゼリーが人気でした!
たくさんのご参加、本当にどうもありがとうございました。
お会いできてうれしかったです!

さて、少しの休憩を挟んで、次のレッスンは米粉のロールケーキ。

こちらの方は、皆さんの実習風景の写真がないのですが、
なんと一人1本ずつ、「手だて」でロールケーキを作っていただきました。
「センセー!」
と呼ばれては、
「もうオッケイと言ってあげたいけど、あとひと頑張り!」
と心を鬼にして、スパルタメレンゲ作り。

でもそれぞれすてきなココアケーキができました。
1本ずつお持ち帰り用にしていただいて、私が作っておいたものをご試食いただいたのですが、
ビュッシュドノエルに仕立てる方法もお見せしたので、そちらも一口ずつ!


おせち、ロールケーキ両方にご参加下さった方に加え、
こちらのレッスンも久しぶりの生徒さん達や、初めての方達とお会いできて、
しあわせでしたー。

このロールケーキは、全く同じ配合なのに、
すごくその人らしさが出るケーキなんです。
メレンゲ作りにとっても時間がかかった方は、終わりが見えず、
どうなることかと思われたかもしれないけれど、
ゆっくり立てた泡は繊細でやさしく、その方の柔らかさができあがりのケーキにあらわれていました。
おひとりおひとりに、出来上がりのケーキをお渡ししながら、
皆さんのことをしっかり感じることができて、
ああ東京でもこのレッスンが出来てよかったとしみじみした私でした。

今月ご参加くださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
来月も、コトラボで料理とケーキの2レッスンを行います。
だいぶスタジオの勝手もわかってきたので、よりしっかりと皆さまに向き合ってレッスンできたら、と思っています。
またお目にかかれることを楽しみにしております!(初めての方も、ぜひいらしてくださいね〜)