料理研究家 濱田美里

料理教室のご予約はこちら
facebook page Instagram page YouTube

初夏のサラダ

2019.05.27 │ ブログ

Instagramから投稿

初夏のサラダ。

この時期の野菜の移り変わりは激しくて(気温もどんどん上がってますもんね)、
5月のレッスン1週目は実家からとれたてのスナップエンドウを送ってもらったのですが、翌週には、もう広島のは終わり!

すると偶然、三田の生徒さんが朝どれ市のお豆をお土産に持ってきてくださいました。
翌日のお教室はその甘いスナップエンドウを使わせていただきました。
(下の写真のものですー。ありがとうございました!さやを開くときは、長いカーブの方からやるとうまくいきますよ✌️)

合わせるフルーツもさくらんぼからビワに変わったり。
赤玉ねぎがヒネから新になったり。
その日その日で出会う野菜が変わるのも、まさに季節のサラダでいいなと思います。

あ、あとは水ナス!
生でフルーツのようにじゃんじゃん使えるのは関西ならではでうれしいなあ。
(生ハムと合わせるだけでも美味しいですよ😉)

鯛のタジン

2019.05.25 │ ブログ

Instagramから投稿

釣りたての瀬戸内海の鯛を11尾もいただきました!(鳴門まで船で行かれたそう!)
うれしすぎて、さっそくウロコを取り、えらと内臓をはずし、食べきれない5尾は即冷凍。

この時期の鯛は産卵期なので、おなかはパンパンです。
つまり子どもに栄養をとられていて身自体はやせているので、
→素材そのものを味わうというよりは、オリーブオイルと一緒に料理しよう
→イタリアとかモロッコ系がいいな(鮮度がいいし暑いからフレンチのバターっぽい気分ではない)
→今夜は白ワイン
に自動的に決まりです。

大きな鯛1尾はおろして、半分は湯引きにしてさしみ、半分はゴールデンキウイとカルパッチョに。
(ドレッシングには発酵玉ねぎ+レモン汁+塩+オリーブオイル+粒マスタード+マゲイシロップちょっと)

中くらいの4尾はそのままモロッコ風のタジンに。スパイスは適当に合わせたけど、すごくおいしかったので、忘れないように書いておきます。

ターメリック(少なめ)
クミンパウダー(たくさん)
コリアンダーパウダー(もっとたくさん)
セロリシード(まあまあ)
ガーリックパウダー(まあまあ)
カルダモンパウダー(ちょこっと)
こしょう(たくさんひいた)

これに塩をたっぷりめに加えて鯛にまぶします。本来はタジン鍋で作るけど、オフィスにおいているので、密閉製の高い鍋で。ニンニク、香菜の根っこの方のみじんを炒め、キャベツ、セロリ、しめじ(あった野菜を入れただけ。何でも構わない)、発酵玉ねぎをざっといため、上にスパイス鯛をのせました。
その上からオリーブオイルをかけて蒸し煮。(あ、塩レモンを刻んだのもここで入れた!)

モロッコなら無水で煮るのかなと思うですが、タジン鍋ではないのと、鮮度のいい魚はさっと強火で蒸したいので、ちょっと水分が欲しく、隣でひいていた鯛のあらのだしをお玉いっぱいくらい加えました。
あとは割と強めの中火でガッと5分くらい蒸し煮にして、パプリカをのせてさらに10分くらいかな。最後に香菜とイタリアンパセリをのせました。

すごくおいしかったですよー。ふわっと蒸し上がって、全く臭みはなく。スパイスさえあれば短時間でできて、ごちそう風なのでとてもおすすめです。発酵玉ねぎ、塩レモンの部分は、もちろん生の玉ねぎとレモンでもできますが、時間が作った味が加わると全く別物になります。そこが料理の面白いところですね。

私は夜は主食は食べないのですが、つけるならクスクスが最も合うと思います。塩レモンは梅干しみたいなものなので、ごはんも意外といけます。ちょっとお行儀悪いけど、最後の汁をごはんにかけるとスープカレーみたいな感じでおいしいよ。

瀬戸内海の魚はモロッコ料理とすごく合うので、そんなお店があるといいのになあ~とひそかに思っています。

新茶

2019.05.24 │ ブログ

Instagramから投稿

宮崎の一心園より、今年の新茶が届きました!昨年NHK「趣味どきっ」のロケでも訪れたあの美しい茶畑のお茶です。

封を開け、お湯を注ぐと、目の覚めるようないい香り。この釜炒り茶も、また茎ほうじ茶も、大好きなお茶です。

しかし「新茶」というものに対して、こんなにも心が躍るのって旬を大切に思う日本ならではのものかもしれませんね。
一番茶ならではの青々とした色や爽やかな香りを楽しむ習慣は、コクや深み、熟成に重きを置く紅茶などの茶文化とはまた違って、あっという間に過ぎ行く季節を愛おしく感じられて、いいものだなあと思います。

新緑の初夏を楽しみたいですね!

明日「きょうの料理」放映です

2019.05.20 │ ブログ

Instagramから投稿

明日5/21(火)夜9:00〜9:25、NHKEテレ『きょうの料理』に出演します。
(再放送はEテレで5/22午前11:00〜11:25です)

テーマは発酵たまねぎで作る元気ごはん!
たまねぎと塩だけで作りますが、そのままでも美味しいし、
加熱して使うと、深い味わいの調味料として、びっくりするくらいのコクが出ます。

撮影裏話では、前回のうちのオフィスでの収録から、NHKスタジオでの収録の間に、
ディレクターさんがたくさん作って毎日食べたら、「お腹ぽっこり」が解消されたとのこと。
(周りの人たちが気づくくらい!)
「ママ友にめっちゃおすすめしてます〜❤️」とおっしゃっていました。

オリゴ糖、食物繊維×発酵で、腸内環境整えて、元気に梅雨時期を過ごしてくださいね!

チキンロールレッスン

2019.05.16 │ ブログ

Instagramから投稿

今週より、5月のレッスン「濱田美里のおもてなし〜チキンの塩レモンロール〜」が始まり、みんなで賑やかにチキンを巻いております♪
(Lessonのページで、生徒さんのご感想をアップいたしました)

来週キャンセルが出て、5/20(月)に一席空きがございます。追加日の5/29(水)もあと一席ならご用意できますので、ご都合よろしい方はぜひ!

私は今日は朝から東京です。こちらもいいお天気ですね️☀️

これから5月のレッスンです

2019.05.14 │ ブログ

Instagramから投稿

これから5月のレッスン第1回めが始まりますー。今月は塩レモンを使いますよ^_^

きものは、塩澤紬に古サラサ帯です。帯締めの色をお花と合わせてみました!

三田へ

2019.05.11 │ ブログ

Instagramから投稿

Vegetable and Soba noodle course at NIKIYA, Sanda city.With so nice view and the singing of birds and insects from the rice field.

田んぼの中の野菜蕎麦懐石@仁木屋、三田
三田に用事があったので、生徒さんに教えていただいたお店ヘ行ってきました。
神戸からたったの30分あまりで別世界。新緑がすばらしかった。
住めば住むほど好きになる兵庫県よ!

収録の現場

2019.05.08 │ ブログ

 

NHK大阪にて「きょうの料理」収録が終わりました!現場の裏側カット。控え室では、セリフ覚えをしています^_^

放映は、今月21日夜9時からですよー。

 

オンラインストア

2019.05.06 │ ブログ

 

オンラインストア「ancienne(アンシエンヌ)」がオープンいたしました。(メニューバーのonline storeから入れます)

先日オフィスで販売を開始したancienne teaシリーズの第一弾「ANGELICA(アンジェリカ)」はおかげさまであっという間に売り切れてしまい、追加で製造していただきました。割烹着のピンクもすぐに無くなってしまいましたが、昨日新しいものが届きましたので、またいつでもご注文くださいませ。

「ANGELICA」は、とても珍しい国産当帰の葉を使った、冷えに悩む方のためのお茶です。当帰の根は、当帰芍薬散などで有名な、婦人病の妙薬ですが、医薬品になりますので、一般的に流通させることができません。

しかしながら昨年、葉っぱの方は食品として使用することができると知り、ぜひこれで冷え性のためのハーブティを作りたいと思い、開発いたしました。独特のクセをやわらげ、より効果的に体を温められるように、いくつかの生薬やハーブを配合しております。

私は若い頃に漢方薬に深く救われた経験があり、いつか恩返しをしたい気持ちで中医学を学びました。そして、そこには「未病」=「病気になる前段階」に不調を整えていくための叡智がありました。体のバランスをひどく崩してしまう前の、ちょっとした具合の悪さを、日々のティタイムで和らげていくことができたら、どんなにすてきでしょうか。

生薬はからだに作用するものですので、香りの強さはありますが、日常的に飲みやすいように、マイルドな配合にしております。煎じる必要もなく、ティバッグをお湯に浸しておくだけですから、冷房の効いたオフィスでも外出先でも、どこでも飲むことができます。(運びやすいよう個包装にいたしました。)シンプルにお湯で、またはチャイのように牛乳や豆乳で、とご自由にお楽しみください。どうか冷えや女性特有の不調に悩まれている方々のお役に立ちますように、と願っています。

最後に、この商品を作るにあたりご尽力くださった、日野屋漢方堂の日野泰秀氏、みさご珈琲の向井務氏に深く感謝申し上げます。当帰の葉などの端正でみずみずしい絵は、イラストレーターのMiltata様が,そしてすべてのパッケージデザインは、LUDWIGROOVER中田卓志氏が手がけて下さいました。本当にありがとうございました。

ストアの方は、これから少しずつ商品を増やし、充実させていく予定です。「ancienne=古き良き」ものを現代に生かし、よろこびや楽しみ、美しさにつながるような商品を産み出していきたい、と思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Pizza Riva

2019.05.05 │ ブログ

 

広島最後のランチは、横川のピッツァリーヴァへ。いつ訪れても進化し続ける生地のテクスチュア。いただく度に、毎日は同じ日ではない、と気づかせてもらいます。

その後、30年来の友人と公園でおしゃべりをし過ぎて、新幹線を一本逃してしまったよ!楽しくて話すことがありすぎた!

ふるさとはいいなあ。たくさん力をもらって神戸に帰ります。ありがとう!

return top