お料理の会

10月の料理教室が終わりました。

dscn5368

dscn5373

dscn5352
dscn5382

10月の料理教室『秋のごちそう』が終わりました。
今月は、秋の食材ひとつひとつと向き合いながら下ごしらえに重点をおいた会となりました。
ホワイトソースも何回めかの復習になりましたが、さていかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・初めて参加して、料理は楽しいなと思えました!
シチューがこんなに味が深いなんて驚きでした。ホワイトソースはすぐに復習したいと思います。
大好きなイクラが家でも作ることができそうで嬉しいです。
皮が簡単にむける過程はとても面白かったです。
シチューを作る時におかずは何にしようと迷っていたので、人参をシチューには入れず、
サラダにするなど、参考になりました。
野菜の切り方にしてもそれぞれ方法があると分かり、自己流を少しずつなおしていけたらいいなと思いました。

・自分で作るとたいへんな割に半分くらい無駄にしていたイクラで、最近は横目に見ていましたが、
手際よくあざやかに筋子からイクラになり、とても美味しくいただける体験を、早速実施します。
お正月、クリスマス前の楽しい仕込みが出来るようになりそうです。
シチューは、たくさんの秋の収穫がはいっているのに、やさしくてとてもまろやか。
ホワイトソースの復習や、ひとつひとつの下ごしらえが大切なことも味わいました。
人参サラダのバリエーションも思い浮かべられるようになりそうなのが嬉しく、
最後のオーブン料理を覚えられたのも大収穫の秋のお教室でした。

・”素材の下ごしらえ”というお話が本当に心にしみました。
野菜も肉も、ほんの数秒〜数分の湯引きで、お料理としてでき上がった時に、ひとつひとつ
の素材が”自分らしく”はっきりとした味わいをみせてくれることが、今日のシチューで実感させていただきました。
栄養をそこなわず、雑味を取り除き、素材の魅力をひき出す、そして素材どうしの組み合わせでお互いを
ひきたてあったり、季節を感じるように薬味や和・洋などの国(文化?)を感じるようにかくし味を使ったりと、
本当に毎回もりだくさんな内容で勉強になります。包丁の持ち方の指導もありがとうございました。
握りしめすぎて手が疲れること、まっすぐ切れていないこと等が最近とても気になっているので、
またご質問させてください。

今月も、ご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本


*11月の料理教室のご案内*

◎SPECIAL◎
『濱田美里のローストチキン』
11月は、丸鶏を使ったローストチキンを作ります。
このローストチキンも濱田が15年前から少しずつバージョンを変えて作り続けているもの。
他にもちょっと華やかで、作りがいのある料理をいくつかご紹介しますので、クリスマスに腕を振るってみてはいかがでしょう。

・ローストチキン
・野菜のテリーヌ
・カリフラワーのスープ
・キノコのピラフ
・フォンダンショコラ

日時
2016年11月18日(金)、19日(土)、20日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名


10月の料理教室が始まりました。

10月の料理教室『秋のごちそう』が始まりました。
気温の変動が大きい毎日ですが、食材はすっかり秋顔に変わって参りましたね。
10月は『生筋子→イクラに』『生栗』『里芋』『きのこ』とあきをたくさん盛り込んだ
ごちそうつくしの会となりました。
みなさま、いかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・季節のシチュー、とても美味しく頂けました。玉ネギをみじん切りにして
ルーにからむ…やはり家でのシチューとは格が違います。下ごしらえの違いで味にも差がでる、
勉強になりました。
塩イクラもちょっとした手間で筋子がいくらになってしまう、市販のイクラとは味のなめらかさが違う、
味が自分で調整できる手作りならではですネ。
今日も美味しく頂きごちそうさまでした。

・秋の食材を沢山使ったほっこり料理でした。ひと手間ずつ重なってできたシチューは
1つ1つの食材がとてもおいしくホワイトソースとからまっておいしかったです。
人参サラダはずっと食べていたくなる味です。
イクラ大好きですが、高くてなかなか買えずに…いたのですが、手作りできるとは。
ぷちぷち感がとてもよく、すぐ作ろうと思います。

・いくらの味に感激しました。今が旬だということなので、早速、生筋子を買って帰ります。
ホワイトソースは、たまに作っていましたが、半分程の時間で完成させていたのは、
残念なホワイトソースだったのかと悔やまれます。
下ごしらえの大切さに気づいたのは大きな収穫でした。

本日もご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本