お料理の会

*冬期休業のおしらせ*

早いもので2016年も残り数日となりました。
本年も、皆さまと料理教室を通じましてご一緒できましたこと、心より感謝申し上げます。
まだまだ、お正月まで(おせち等で)お忙しい日々が続くかと思いますが
くれぐれも体調にはお気をつけくださいませ。
2017年も、みなさまにとって良い年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

*冬期休業日程のおしらせ*
2016年12月29日(水)〜2017年1月5日(木)
まで、お休みとさせていただきます。

お仕事依頼や料理教室のお申し込み等のご返信は
1月6日(金)以降となりますこと、ご了承くださいませ。
大変ご迷惑をおかけいたしますが
何卒、宜しくお願い申し上げます。

スタッフ:松本


12月の『おせち料理』の教室が終わりました。

dscn5765
dscn5760
dscn5796

毎年恒例の『おせち料理』の教室、2016年の会も無事に終えることができました。
今年は祝い肴3種(黒豆・田作り・数の子)に加えて、伊達巻きと、新メニューの
『牛肉のたたき』『鶏の松風焼き』『金柑の甘煮』の3種を加えまして、7種のおせち料理となりました。
みなさまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・「おせち」というと大変…というイメージでしたが、ひとつかべがとりはらわれた気がします。
実家では、あまりおせちを食べませんが(毎年旅行等で家にいなかったため)
自分の親に作って親孝行をしたいなと思いました。

・今年もおせちの会に参加できてよかったです。去年は盛りつけ、どうしよう…と思って
なかなかできなかったのですが、今年は盛りつけがとても楽しかったです。
黒豆がやはり絶品…。一粒一粒を松葉に刺したら、美しさに見ほれました。
今年は数の子がいつもと違うとおっしゃって、味つけもかえ方も教われてよかったですが、
私の中では自分の実家の数の子に一番近い、先生の作り方が本当に好きです。
食べるとなつかしくて涙が出そうになります。お料理を通して郷土食、歴史も含め、色々貴重な
体験をさせて頂いております。

・初めておせちを教えて頂いてから、4回目になりました。
それ以来、おせちを作りながら、今年1年を振りかえる恒例行事となっております。
あらためて、おせち料理は祈りの料理ということを思います。
今年も新しいおもてなしに使えるごちそうも教えていただき、とても参考になり、
毎年作るものも、新たな発見があり、非常に良い経験をさせて頂きました。

・黒豆煮のお砂糖の使い分けや煮汁の煮汁と水の使い方など、大切なコツや調整のポイントなど
(黒豆だけでなく全体的にも)教えて頂けるので、実際自宅で作る時の、家族の味覚や家の好みに合わせた
作り方が、イメージできます。
伊達巻きとのし鶏は、今まで食べていたものが何だったのか!と思うくらい、味わいも食感もとてもおいしく感激感動しました!
調味料の使い方やおなべやオーブンの使い方などもお話いただけて、とても勉強になります!

・前回の復習と新しいメニューにワクワクしての参加でした。中まで味がしみてふっくらした黒豆、
ジューシーでみつをかけたのかと思うようなふわっとした伊達巻き等をいただき、今年もお節作りが又、待ち遠しい
と思うようになりました。さらに、盛りつけを自由に!というテーマで最初はとても不安になってしまいましたが、
素敵な器やお正月の葉っぱ、先生のリード、アドバイスでとても楽しく、なんとか無事にお重に盛り終わり、
新しい料理も加わって楽においしく学ばせて頂きました。今年も頑張ります。

今月もご参加くださり本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


*1月の料理教室のご案内*

 皆さま師走を迎え、慌ただしい毎日をお過ごしでしょうか。今年もおせちの講習を終え、ああ年末だなあと感じております。
 昨年の12月に、来年は「つなぐ」「橋渡しをする」という思いを料理に込めていきたいとお伝えいたしました。1年間、古いものや新しいもの、東京とその他の地方、日本と世界、人と人、それらの間に心を置いて料理を作り伝える、ということを続けてきました。
 その中で、私が皆さまにお伝えしたいことは何だったのかということが少し見えてきた気がします。
「買うことのできない味」を自らの手で作り出せること、そのよろこびや楽しみを皆さまにも感じていただけたのではないでしょうか。
 来年はもう一歩、家庭料理というものを掘り下げていきたい、そして、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。
 皆さまもどうぞ健やかな新年をお迎えになられますように。またお会いできることを楽しみにしております。

2016年12月 濱田美里

////////////////////////

◎SPECIAL◎
『濱田美里のてづくり肉まん』
手作りの肉まんはおいしいですよー。小さく作ってパクパク食べましょう。
あとは体にもやさしく、作りやすい副菜もご紹介しますね。

・皮から作る小さい肉まんと野菜まん
・七草と豆腐のスープ
・砂肝の八角しょうゆあえ
・白菜の黒酢炒め
・ゴマ入り白玉だんご

日時
2016年1月20日(金)、21日(土)、22日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名


12月の『おせち料理』の教室が始まりました。

早いもので、師走に入ってもう9日。
毎年恒例の『おせち料理』が始まりました。

◎生徒さんの感想

・今年もおせち料理をフルコースでやはり作ることに、今日の教室へ来て改めて決心しました。
しかし何と言っても伊達巻きは最高ですね、
来年も楽しみにしていますので、宜しくお願い致します。

・祝肴と伊達巻きは本番前に復習ができてよかったです。
牛肉のたたきがとてもおいしかったです。
少し多めに作ってホワイトバルサミコで牛肉寿司もチャレンジしてみます。
松風もふっくらジューシーでおいしかったです。
おせち以外にお弁当やふだんのごはんにも取り入れたいと思います。
きんかんは生のままは苦手なのですが、甘煮にするととても食べやすいですね。
のどが弱いので冬の間冷蔵庫に常備しておきたいと思います。

・いつもおせち教室を楽しみにしています!!
新しい発見がいつもあり、本当に勉強になります。
お肉料理は2種類ともおいしかったので、豪華に2つ作ってみようと思います。

・いただくのがもったいないくらい豪華なおせち料理でした。
伊達巻きは買うものだと思いましたが、思っていたより作りやすく、
フワフワの伊達巻きはじめていただきました。
とりの松風焼きは、ふだんのお料理やお弁当に作れそうです。
牛肉のたたきも簡単なのに感動的でした。いつも品数の多さにはびっくりしますが
たくさん教えていただきありがとうございました。

本日も、ご参加下さり本当にありがとうございます。

スタッフ:松本