おひさまライフ宮崎篇

テレビ出演のお知らせです。

本日夜9時半より、NHKEテレ『趣味どきっ!』に出演いたします。
「おひさまライフ」第7回の今回は、モデルのはなさんと一緒に
宮崎県日之影町を訪れました!

太陽のような、元気いっぱいのマダムから、山の中のステキな知恵をたくさん教えていただきました☀️
どうぞお楽しみにー♪

/////////////

第7回「おひさまを頂く4〜山里の“もったいない”くず野菜七変化〜」
本放送 11月13日(火)21時30分~21時55分(Eテレ)
再放送11月14日(水)10時15分~10時40分(総合※編成の都合により放送されないことがあります)
再々放送11月20日(火)11時30分~11時55分(Eテレ)


ローストチキン

今月はローストチキン。
パリッパリだよー。


紅茶は勢い

今日は紅茶のお話を。

いつもお教室では、ウェルカムティ、食事中のお茶、食後のお飲み物と、3種類のドリンクをお出ししています。
食後は、「コーヒーと紅茶どちらがよろしいですか。」とお伺いすることが多いのですが、
最近は8:2くらいで皆さんコーヒーを望まれますね(デザートにもよりますが)。
我々日本人にとって、コーヒーが本当に身近な飲み物になったと感じます。

私自身も、コーヒーはよく飲みます。1日1杯は飲むかな。
でも紅茶も(もちろん日本茶や中国茶も)大好きです。

振り返ってみると、初めて紅茶を楽しむようになったのは、大学生の頃。
当時住んでいた西荻窪のグレースさんでよく紅茶を飲みました。
それまで広島にいて、「ヌワラエリヤ」とか「ディンブラ」とか見たことも聞いたこともなかったから、
その響きだけでも新鮮で楽しかったし、ケーキと合わせて紅茶を変えることとか覚えたのも
このお店だったように記憶しています。
(グレースさんってまだあるのかな。季節のいちごショートケーキや栗のケーキ、大好きだった。)

その後、インドとかケニアとか、紅茶の産地も旅したけれど
(ダージリンへは、バラナシでお腹を壊して行けなかった!)
茶葉自体に大きな感動をおぼえるような出会いはなく、
(むしろチャイの背後にある旅のストーリーみたいなものがたくさんあった)
紅茶というものに本当の意味で衝撃を受けたのは、
引っ越した家の近所にあった「TEEJ(ティージュ)」の茶葉に出会った時。
ここの茶葉で初めて紅茶をいれた時、世界がひっくり返るみたいにビックリしました。
紅茶ってこんなに香り高くて、気品があって、美味しいものなのか!?
以後、私たちにとって、「今日はティージュいれちゃう!?」
というのは、仕事を頑張った時のご褒美になりました(高価で毎日は飲めなかったから)。

それから神戸へ引っ越して来て、
「ここの紅茶は本当においしいなあ」
とため息が出るようなカフェとの出会いがありました。
それが、何ヶ月かして再訪した時、ちっとも美味しくなかったのです。
なんでだろう、茶葉の仕入先は変わっていないはずなのに。
いれる人によって紅茶ってこんなに違うんだろうか、
紅茶のいれ方についてもうちょっと知りたいなあ、
と思っていた時、紅茶のスペシャリストである真鍋景妃先生と出会いました。

真鍋先生が教えてくださった紅茶のいれ方は目から鱗の連続で、
その方法でいれると、それまでの1,2倍くらい紅茶が美味しく入るんです。
とにかく「紅茶は勢い」。
水もペットボトルのミネラルウォーターなんかではなく、ジャーッと水道水。
丁寧に、ではなく「勢いよく」!
着物を着てても心はお転婆、の私にはぴったりです。

たかが紅茶、されど紅茶。
同じ一杯なら、できればおいしくいれたい。
ちょっとしたコツで紅茶は美味しくも不味くもなるんだなあ、と知りました。
今月17日のコトラボ教室第2部では、その紅茶のいれ方もお見せしますね。
茶葉は大好きなティージュさんのものを持って行きます。
受講される方は、ぜひ楽しみになさっていてくださいね。


スウェーデンで教わったこと

今日はテレビ生放送の仕事で東京にいるはずだったのだけど、
国会中継で延期になり、ポンと1日空いてしまいました。
(昨日の夕方まで神戸で待機しておりました!)

とは言え、やらねばならぬことはたくさんあるので
朝からオフィスでバタバタしている中、ふと思いつきました。
「テラスにテーブルと椅子を出してフィーカをしてみよう!」

テーブルを出すのに1分。紅茶の準備に5分。
ちょっとおしゃべりしながら飲むのに10分。
たったそれだけの時間ですが、根詰めて仕事をしている時に、
空を見ながらお茶すると、すごくいいリフレッシュに!

15分って、大したことをしていなくても経ってしまう時間。
特に忙しいと、イライラしながら時を過ごしてしまうこともあるけれど、
「豊かに過ごすんだ」と意識して暮らす人たちと
スウェーデンでたくさん会いました。
その豊かさは、特別なお金をかけることではなくて、
頭を使って人生を楽しむ、大人の覚悟のように見えました。

小さな15分を上手に重ねて、暮らしたい。仕事をしたい。
ティタイムってすばらしいな。
明日は紅茶のことについて書いてみようと思います。


薬膳うどん

今日のまかない。

私がレシピ書きに奮闘している間に、マキさんが、参鶏湯キットでささっと釜揚げうどんを作ってくれました。

土鍋にキットと水を入れて沸かし、うどんが茹で上がるちょっと前に干し野菜も投入。
めんつゆで食べるだけですが、すごくおいしい。
鶏は入れなかったので、さばの水煮缶を添えてもらいました。
食べ終えたらカラダポカポカで、とても元気!

明日からまた出張なので、体調崩さないように、メンテは少しずつでも抜かりなく。
寒さが増し、風邪が流行り始めると、食べることは養うことだと、実感します。


カープ!

残念だったねえ。
でもお疲れさま!!


『趣味どきっ!』干物篇

今週は、教室、撮影でなんだかバタバタしていて、
火曜水曜に『趣味どきっ!』第5回「おひさまを頂く3〜うまみ凝縮手づくり干物〜」の放映があったのに、
お知らせするのをすっかり忘れておりました💦

にもかかわらず、ご覧下さった方々、本当にありがとうございます!
あと一回、再再放送が来週火曜日(11月6日)午前11:30〜11:55(NHKEテレ)にありますので、
お見逃しの方はぜひぜひご笑覧下さいませ。

完熟フレッシュのお二人と訪れた伊東の島源さんは、
無添加天日干しのすてきな干物やさんです。
社長の「島ちゃん」始め、皆様方にたくさんのこと教わりました。
天日干しのひものは、焼くと黄金色になり、ほんとうに美しい。
使い込まれた開き用の小出刃も、またうつくしかったです。


今日も撮影

今日の撮影は女子がいっぱい。
スタッフの皆さん、朝早くに大阪から足を運んで下さいました!

玄関のお花は、近所のジャドールさんがいけて下さったもの。
女子力あがりそう^_^


撮影

昨日、今日と撮影。
東京からカメラマンの福岡拓さんとデザイナーの中田卓志さんがいらしてくださいました!

福岡さんの相変わらずの仕事の速さ(捨てカットまるで無し!一発で決まる!)と食材や料理への愛、
そしていつも核心をつかんだデザインをして下さる中田さんの視線の温かさ。
またお仕事ご一緒できて、本当にうれしい😊

夜はマキさんも一緒に、みんなで神戸中華を食べに行きました。今月は中華づいていますね^_^


わさび漬け

宮崎の朝市や道の駅でたくさん野菜を買ってきました。

その中にワサビの葉があって、半分を醤油漬け、半分をワサビ漬けにしようと、
帰った日の夜に下ごしらえまでしました。

ワサビ漬けの方は、お湯を通して、刻み、塩して絞ったものを、酒粕床に漬けようと思って、
そのまま密封して翌日までおいていました。
そうしたらなんと、前に買ったおいしい酒粕が腐っているではありませか!
がーん😵

代わりにクリームチーズで和えてみたところ、これが思いの外おいしい😋
白ワインにいいかなと思ったけれど、案外焼酎にもよく合います。
ちょっとクルミを入れてもいいな。
酒粕バージョンより好きかもしれません!