お料理の会

5月の料理教室が終わりました。

5月の料理教室が終わりました。
今月は”いわしの手開き”が大きな山場。1人2〜3尾手開きしていただきました。
1週目のいわしは『中羽』。15㎝〜18㎝くらいのもを使用。
そして、ミルフィーユには『春キャベツ』を。
2週目のいわしは『大羽』。なんと20㎝を超える大きさ!
そして、キャベツは『春キャベツ』→『新キャベツ』にバトンタッチ。
1週目と2週目で同じ食材を入手するのが、なかなか困難なところが、なんだかいつも面白い。
ご参加のみなさま、今月も素敵なお話をたくさんしてくださり、本当にありがとうございました。

◎生徒さんの感想

・初心者の私でも楽しく参加できてとても良かったです。
難しそうで、思ったほど難しくなく、それがまた良かったです。
先生に話しかけやすくて、ちょうどいい人数だと思いました。
さっそく家で作ってみよう!と思いました。

・塩麹を買っても上手に使えなかったのですが、今回のレシピは
どれもお味が優しく美味しかったです。
鰯の手開きも改めて学ぶ事が出来たので活用したいです。
酵素を減らさないお料理、意識したいです。ありがとうございました。

・初めて鰯を扱いました!思っていた以上にやわらかくて簡単にさばくことができたので
家に帰ってからもできそうです。オーブンを使っての料理もあまりなじみがなかったのですが
身もふっくらしていてジュージーなのでおどろきました。
魚をメインにした献立をしたいので、早速今日の夜作りたいと思っています。
塩こうじも市販のものではなく手作りしたいと思います。

・鰯の手開き、忘れないうちにまたやってみたいです。
いつも簡単なのに華やかに見えるレシピで感動です。

・難しいと思っていた魚の手開きが、こんなに簡単で楽しいと知って、
またお魚のお料理欲が増しました。大好きな塩こうじを他のお野菜でも使ってみたいなと思いました。
自家製にもチャレンジしてみます!
毎回、自分の引き出しが増えるのが楽しく、今日も美しく楽しいレッスンありがとうございました。

・鰯がフワフワでとても美味しかったです。材料さえのせてしまえばあとはオーブンが仕事をして
くれるので楽チンで有難いです。焼いている間に他の物も作れますし、時短になります!!
玉ねぎもトロトロで最高でした。梅干しの種の酸味が爽やかでいくつでも食べられそうです。
ミルフィーユも前日のものとの食べ比べも出来て、味の違いが分かりやすかったです。
おにぎりとの相性も良くて家でも作ってみます!

今月もご参加くださりありがとうございます。
6月は、『包丁研ぎ』にてお待ちしております!

スタッフ:松本


5月の料理教室が始まりました。


5月の『初夏の和モダン料理』教室が始まりました。

◎生徒さんの感想

・いわしのさばき方をゆっくり教えてもらって良かったです。これから家でもさばく様にします。
オーブン焼きがとてもおいしかったです。サラダ感覚で食べられる漬け物もさっそく作ってみます。
玉ねぎの煮物もこんなにおいしいとは思いませんでした。苦手な物がへったような気がします。

・TVで憧れていた先生に教わることができ、嬉しかったです。
先生の知識の広さ、深さに驚きました。
料理もレシピが手軽で、優しい味で、日々の暮らしに取り入れやすい
ものが多いので勉強になりました。

・本日初めて『魚をさばく』ことをしました。
先生のご指導のお陰ですっとできたのでびっくりしました。
毎回味の発見がありますが、玉ねぎの煮物に梅干しの種一つ入れただけで
アクセントになってまたまたびっくりでした。

・鰯のお料理がとてもおいしかったです。
子供が、焼いた魚が苦手なのですが、これなら食べてくれそうです!

・初夏を思わせるような今日の天気にぴったりのメニューでした。
鰯の手びらきは一度すると簡単ですね、親子でトライしてみます。
塩こうじも身近で手に入るもので気楽に作りおきできそうで楽しみです。

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


*6月の東京コトラボ教室のご案内*

6月の東京コトラボ教室のご案内です。

第1部のお料理は和食シリーズの第3弾。
豚肉を甘酒に漬けて作る、醸しゆで豚をご紹介します。
夏に向けて覚えておくと、とても便利な保存法&調理法です。
沖縄で覚えた豚の扱いに、和の麹をプラスして、ますます美容度健康度アップの一品になっていますよ♩
6月になると湿度も高くなりますので、この時期ならではの体の整え方、食べ方についてもお話ししながら、
梅雨時を乗り切る、野菜料理も作りましょう。

第2部では、今回は2種のパンを取り上げます。
「パン作り」と聞いて尻込みしてしまう人も、どうぞ気楽にご参加ください。
こねる作業もなし、発酵もあっという間で、1時間もあればパンが焼けてしまいます。
今回は、大人気のシナモンロールと、動物パンを作ります。
シナモンロールは神戸の教室でも大好評だったスパイシーな味。
動物パンの方は、ぜひ夏休みにお子さんと作ってみてください。
4才くらいからなら十分成形ができますので、お好きな動物を作るととっても楽しいですよ。
思い立ったらすぐにできるパン作り、ぜひ基本を覚えて、いろいろ楽しんでみてくださいね。

6月も東京にてお会いできることを楽しみにしております!

________________________________

『濱田美里さんの、基礎から教わる華やか和食膳3〜醸しゆで豚と野菜たっぷりの5品献立〜』
・醸しゆで豚
・豆乳と長いものすり流し
・とうもろこしと麦のプチプチサラダ
・和風水キムチ
・梅シャーベット
日時  2018年6月23日(土) 11:00〜13:30(開始時間ご注意ください)
場所  『コトラボ阿佐ヶ谷』JR阿佐ヶ谷駅 徒歩1分
受講料 7,560円(税込み)
定員  16名(先着順)
お申し込みはコチラから
________________________________

『濱田美里さんに教わり、作って、持って帰れる♪「60分でできるシナモンロール&動物パン」』
*2種類作ってお持ち帰りいただけます 
日時  2018年6月23日(土) 14:30〜16:30
場所  『コトラボ阿佐ヶ谷』JR阿佐ヶ谷駅 徒歩1分
受講料 7,560円(税込み)
定員  16名(先着順)
お申し込みはコチラから


*6月の六甲教室のご案内*

新緑が目に鮮やかに映る季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
2018年6月の六甲料理教室のご案内をいたします。

『濱田美里の包丁研ぎ〜スペシャルランチ付き〜』

 「この包丁切れるー!」「先生研ぎ方教えてくださいー!」のリクエストにお応えして、6月は包丁研ぎを取り上げようと思います。包丁研ぎって簡単ではないけれど、身につければ一生モノの技術です。おうちによく切れる包丁があれば料理は何倍も楽しくなります。

 当日は、研いでみたいご自分の包丁を1本ご持参ください(ステンレスでも鋼でも大丈夫ですが、セラミックは無理です)。きっと研ぐ練習だけでクタクタになるので、ランチはほぼこちらで作りますが、切れ味を確かめるべく、サラダのお野菜だけは切ってみていただこうかなと思っています。メインは東京教室でも大人気だった、チキンの塩レモンロール!ゆっくりお食事もお楽しみくださいね。

✴︎濱田はシャプトン社のセラミック砥石を15年以上愛用しています。もしも砥石をお持ちでなく、ご注文なさりたい場合は、ご予約の際にご一報ください。刃の黒幕シリーズ1500番の中砥石(定価5,184円)をまとめて注文しますので、講習費と合わせて10,000円(砥石は3,300円)でお譲りいたします。

日時
2018年6月12日(火)、13日(水)、14日(木)、15日(金)、19日(火)、20日(水)
          全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (兵庫県神戸市)
最寄駅:阪急六甲駅徒歩10分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込)
定員: 各5名(今回は丁寧に指導したいので、5名に減らします)

ご都合よろしければ是非いらしてくださいませ。
お会いできますことを楽しみにしております。


4月の料理教室が終わりました。


4月の『華やか和食膳』が終わりました。
たけのこ、アスパラ、あさり等々、初々しかった先週とは比べ物にならないくらい
大きく育った今週の食材達。
小さいもの→大きいもの→次の季節の食材へ。
この繰り返しが四季を通じて行なわれていることをとても実感した和食の会の買い出しでした。
みなさま、いかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・名前通りのごちそう!あさりと鯛の相乗効果おいしかったです。
おだしのひき方、しっかり学び直すことができてよかったです。
昆布の落としぶたのアイデアには目からうろこでした。家でトライしてみます。

・毎回レッスンで発見があるのでうれしいです。今回はひすいのあんかけの
小松菜を最後に入れたり小松菜の切り方でした。たけのこでも、我流でゆでたり
切ったりしていたので、ホーっと言う感じです。たけのこの素あげもホーっという感じでした。
白和えもイチゴで作るのがザンシンでした。毎回楽しいレッスン、ありがとうございます。

・たい飯は今まで淡白でお出汁をきかせないと食べてて飽きてしまっていたのですが、
アサリとのコラボレーションとても最高でした。
白和えにメイプルも新発見で、これからは、色んなフルーツやお野菜で作ってみたいです。

・和食の国に生まれて良かったなぁとしみじみ思いました。筍は素あげ最高ですね。
翡翠あんも色々活用します。
どれも本当に美味しくて、早速今日にでも作りたいです。鯛めしのお鍋を開けた時の
華やかさはおもてなしに使いたいですし、美味しさ倍増です!!
いつも当たり前に食べている和食ですが、食材で季節を感じられる和食の色々に今日改めて気づきました。
今日も参加できて良かったです。

・祖父母のおもてなし料理に作ってみたかったので、今日のレッスンをとても楽しみにしていました。
全てが上品な味付で、食べすぎてしまいそうです。メニューを拝見した時は手がこんでいるな
と思いましたが、想像以上に手軽に作れそうなので、今から作るのが楽しみです。

今月もご参加下さりありがとうございました。

スタッフ:松本


4月の東京コトラボ教室終わりました

先週の土曜日は、東京教室でした。
コトラボでの講習は今回で5ヶ月目、講座は9、10回目になりますので、
私もすっかり慣れてきましたよー。

恵比寿時代からずっと通って下さっている生徒さん達に加え、
神戸教室に通って下さっていた生徒さんが転勤で東京教室に移られたり、
コトラボで出会うことのできた新しい生徒さんがどんどん増えたりして、
東京教室の方も、新たな盛り上がりを見せています。
皆さんと一緒に料理できることが、とてもとてもうれしいです。

今月の和食の会では、料理と試食に加えて、「和のミニ講座」でだしの飲み比べをいたしました。
利尻、羅臼、日高、真昆布の4種類の一等昆布のだし味比べです。
(昆布オタクの私のコレクションを神戸から送りました!😉)

家庭ではなかなか同時に味を比べるということは出来ないと思いますので、
貴重な機会になったのではないでしょうか。
こういった、本やインターネットでは決して学ぶことの出来ない、
「教室ならでは」の生の体験をしていただけるように、
これからもいろいろなミニ企画を取り入れていきたいと思っています。
楽しみにいらしてくださいね。

第2部の方は、米粉のベーグルをつくりました。

季節のよもぎとイチゴ桜ベーグルです。

私のデモに加え、皆さんの実習(おみやげ)用に、2種類のパンを2時間で仕上げるには、
綿密なタイムスケジュールが必要で、頭をひねりました😖
それをしっかりサポートして下さったコトラボスタッフの皆さんには、本当に感謝です。

オーブン10台にホイロやニーダー(こね器)が揃ったコトラボならではの講習でした。
こちらも生徒さん達に喜んでいただけて本当によかったです。

来月も和食の講座と、ガトーウィークエンドの講座を行います。
より一層、学びの多い、楽しい講座を目指しますので、
ぜひぜひいらして下さいね!


4月の料理教室が始まりました。


4月の料理教室が始まりました。
今月は、『華やか和食膳』。みなさまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・楽しく、美味しく、とても充実した時間を過ごさせていただきました。
今夜、早速作ってみたい気持ちになるメニューに感激しました。

・初めて参加させていただきました。いろんな知識を教えていただいてとても参考になりました。
タケノコの揚げ物は香ばしさも加わり、ヒスイあんとの組み合わせも、ビジュアル的に
素晴らしいと思いました。いろんな素材にかけてみたいです。

・お出汁がとても上品でおいしく料亭でいただいている様でした。
おうちでも、ぜひ作ってみたいと思います。たいご飯のたいも
ふっくらとしてとてもおいしかったです。

・おいしいだしの取り方を教えて頂いて、勉強になりました。
他の生徒の方々とのお話の中で地元のおいしいお店の話も聞けて、とても楽しかったです。

・だしの作り方を復習でき、新めての発見と意欲がわきました。
又、日本食のすばらしさ、だし、色合い、工夫された内容は、難しいと思い込んでいた
和食への考えが変わりました。とても嬉しいです!

ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


*5月の東京コトラボ教室のご案内*

来月の東京教室のご案内です。

第1部のお料理は、4月に引き続き、和風の料理です。
イワシの手開きの仕方や、塩こうじの作り方、使いこなし方なども、
デモンストレーションをご覧いただきながら、ゆっくりお話ししたいと思います。
(もちろん実習もあります!)
今回のような和風の料理でも、オーブンを使いこなせるように、
家事を楽にする簡単なコツもお話ししますね。

また、今月から、コトラボでの開始時間を30分早められることになりました!
今までより長く時間をとれますので、より丁寧にレッスンできるかなと思っています。
スタート時間が11時となりますので、ご参加くださる方は、
どうぞお間違えのないよう、お気をつけくださいね。

第2部のスイーツは、「ウィークエンドシトロン」を取り上げます。
大切な人と週末に食べる、フランス生まれのケーキですが、
表面にまぶすカリッとした糖衣に、爽やかな広島レモンをたっぷり使います。

5月って実はもう国産レモンがギリギリの時期なんです。
夏になるとまたグリーンレモンの時期になるので、
6月過ぎからしばらくとれなくなるのですが、
今回は、広島のレモン農家の方にお願いをして、
コトラボ講習のためにレモンを木につけておいてもらっているんです^^
ジューシーに熟したレモンをお持ちしますから、
一緒に作って、お持ち帰りくださいね。
日持ちもするので、プレゼントにできるケーキですよ。

5月も、皆さまとお会いできるのを、心から楽しみにしております!

////////////////////////////////

『濱田美里さんの、基礎から教わる 華やか和食膳2』
・いわしの和風オーブン焼き
・春キャベツとスモークサーモンのミルフィーユ麹漬け
・新玉ねぎの煮もの 香りあんかけ
・新茶ごはん
・キウィ寒天ジュレ

日時  2018年5月26日(土) 11:00〜13:30(開始時間ご注意ください)
場所  『コトラボ阿佐ヶ谷』JR阿佐ヶ谷駅 徒歩1分
受講料 7,560円(税込み)
定員  16名(先着順)
お申し込みはコチラから
________________________________

『濱田美里さんに教わり、作って、持って帰れる♪「広島レモンで作るガトーウィークエンド」』
*1本作ってお持ち帰りいただけます 
日時  2018年5月26日(土) 14:30〜16:30
場所  『コトラボ阿佐ヶ谷』JR阿佐ヶ谷駅 徒歩1分
受講料 7,560円(税込み)
定員  16名(先着順)
お申し込みはコチラから


*5月の六甲教室のご案内*

小鳥の音色もひときわ美しくなる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
2018年5月の六甲料理教室のご案内をしたくご連絡いたします。

『濱田美里の初夏の和モダン料理』
5月も4月にひき続き、基本が身につく和テイストの料理です。
メインのいわしの和風オーブン焼きはイワシを手開きするところから行いますので、一度覚えておくといわしが簡単に扱えるようになります。
オーブン料理は入れてしまえばラクチンで、見栄えも華やかなので、普段のおかずにも、おもてなしにも!
それから、今回は塩こうじを1から取り上げますので、ぜひこの万能ミラクル調味料もご自分のものにしてください。
味だけでなく美や健康にもイチオシですよ。
この時期ならではの新茶ごはんの香りも味わってくださいね。

・いわしの和風オーブン焼き
・春キャベツとスモークサーモンのミルフィーユ麹漬け
・新玉ねぎの煮もの 香りあんかけ
・新茶ごはん
・キウィ寒天ジュレ

日時
2018年5月16日(水)、17日(木)、18日(金)、22日(火)、23日(水)
          全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (兵庫県神戸市)
最寄駅:阪急六甲駅徒歩10分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込)
定員: 各6名

お申し込みはこちらから


3月の料理教室が終わりました。



3月の『おつまみ8品+おまけのデザート』が終わりました。

試作から数えて3週程同じ食材を調達していると、見るからにあさりはふくよかになり
春キャベツは柔らかく甘そうに、いちごは真っ赤にお店から香りそうなくらい。
お魚も野菜もどんどん変化していく様に、あー春だなぁとしみじみ感じました。
今回のメニューは東京のみなさまとも、神戸のみなさまとも作らせていただいたメニューの数々でしたが、
両会ともお酒が飲みたい!!と提供するこちらもやはり思わざるを得ない日々でした。
(東京では懇願されたような記憶が…)
お酒が出せずすみませんという気持ちと、お察しいたしますという気持ちが相まっておりましたが、
どうぞ、これからの晩酌のお供にお役立ていただけましたら嬉しく思います。

◎生徒さんの感想

・今日もとても楽しく美味しかったです。どれも手早く出来て、
それでいて美味しくてお客様をお呼びする時に活躍してもらえそうで嬉しいです。

・今日も全てとてもおいしかったです。先月のレッスン時にメニューを見て
どれも好きな物ばかりで予想以上のおいしさでした。
どれもまた復習したいです。ありがとうございました。来月も楽しみです。

・砂肝のやわらかさにびっくりです。今晩さっそく。
家族が食卓に春がきたと言って喜んでいます。

・感激・感動で、短時間で手軽に入る食材で作れる事が最高!
おしゃれな、ひとつひとつの器に少しずつもって出したら特別感を感じます。
楽しいおつまみでした。

・品数の多さにもびっくりしましたが、とてもかんたんでパパっと作れるものばかり。
引き算の料理を組み合わせるというお話も勉強になりました。
家に帰って早く作ってみたいです。どのお酒と合わせて食べようかと考えるのもまた楽しみです。

今月もご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本