お料理の会

12月の『おせち料理』の教室が終わりました。

dscn5765
dscn5760
dscn5796

毎年恒例の『おせち料理』の教室、2016年の会も無事に終えることができました。
今年は祝い肴3種(黒豆・田作り・数の子)に加えて、伊達巻きと、新メニューの
『牛肉のたたき』『鶏の松風焼き』『金柑の甘煮』の3種を加えまして、7種のおせち料理となりました。
みなさまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・「おせち」というと大変…というイメージでしたが、ひとつかべがとりはらわれた気がします。
実家では、あまりおせちを食べませんが(毎年旅行等で家にいなかったため)
自分の親に作って親孝行をしたいなと思いました。

・今年もおせちの会に参加できてよかったです。去年は盛りつけ、どうしよう…と思って
なかなかできなかったのですが、今年は盛りつけがとても楽しかったです。
黒豆がやはり絶品…。一粒一粒を松葉に刺したら、美しさに見ほれました。
今年は数の子がいつもと違うとおっしゃって、味つけもかえ方も教われてよかったですが、
私の中では自分の実家の数の子に一番近い、先生の作り方が本当に好きです。
食べるとなつかしくて涙が出そうになります。お料理を通して郷土食、歴史も含め、色々貴重な
体験をさせて頂いております。

・初めておせちを教えて頂いてから、4回目になりました。
それ以来、おせちを作りながら、今年1年を振りかえる恒例行事となっております。
あらためて、おせち料理は祈りの料理ということを思います。
今年も新しいおもてなしに使えるごちそうも教えていただき、とても参考になり、
毎年作るものも、新たな発見があり、非常に良い経験をさせて頂きました。

・黒豆煮のお砂糖の使い分けや煮汁の煮汁と水の使い方など、大切なコツや調整のポイントなど
(黒豆だけでなく全体的にも)教えて頂けるので、実際自宅で作る時の、家族の味覚や家の好みに合わせた
作り方が、イメージできます。
伊達巻きとのし鶏は、今まで食べていたものが何だったのか!と思うくらい、味わいも食感もとてもおいしく感激感動しました!
調味料の使い方やおなべやオーブンの使い方などもお話いただけて、とても勉強になります!

・前回の復習と新しいメニューにワクワクしての参加でした。中まで味がしみてふっくらした黒豆、
ジューシーでみつをかけたのかと思うようなふわっとした伊達巻き等をいただき、今年もお節作りが又、待ち遠しい
と思うようになりました。さらに、盛りつけを自由に!というテーマで最初はとても不安になってしまいましたが、
素敵な器やお正月の葉っぱ、先生のリード、アドバイスでとても楽しく、なんとか無事にお重に盛り終わり、
新しい料理も加わって楽においしく学ばせて頂きました。今年も頑張ります。

今月もご参加くださり本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


*1月の料理教室のご案内*

 皆さま師走を迎え、慌ただしい毎日をお過ごしでしょうか。今年もおせちの講習を終え、ああ年末だなあと感じております。
 昨年の12月に、来年は「つなぐ」「橋渡しをする」という思いを料理に込めていきたいとお伝えいたしました。1年間、古いものや新しいもの、東京とその他の地方、日本と世界、人と人、それらの間に心を置いて料理を作り伝える、ということを続けてきました。
 その中で、私が皆さまにお伝えしたいことは何だったのかということが少し見えてきた気がします。
「買うことのできない味」を自らの手で作り出せること、そのよろこびや楽しみを皆さまにも感じていただけたのではないでしょうか。
 来年はもう一歩、家庭料理というものを掘り下げていきたい、そして、新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思っています。
 皆さまもどうぞ健やかな新年をお迎えになられますように。またお会いできることを楽しみにしております。

2016年12月 濱田美里

////////////////////////

◎SPECIAL◎
『濱田美里のてづくり肉まん』
手作りの肉まんはおいしいですよー。小さく作ってパクパク食べましょう。
あとは体にもやさしく、作りやすい副菜もご紹介しますね。

・皮から作る小さい肉まんと野菜まん
・七草と豆腐のスープ
・砂肝の八角しょうゆあえ
・白菜の黒酢炒め
・ゴマ入り白玉だんご

日時
2016年1月20日(金)、21日(土)、22日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名


12月の『おせち料理』の教室が始まりました。

早いもので、師走に入ってもう9日。
毎年恒例の『おせち料理』が始まりました。

◎生徒さんの感想

・今年もおせち料理をフルコースでやはり作ることに、今日の教室へ来て改めて決心しました。
しかし何と言っても伊達巻きは最高ですね、
来年も楽しみにしていますので、宜しくお願い致します。

・祝肴と伊達巻きは本番前に復習ができてよかったです。
牛肉のたたきがとてもおいしかったです。
少し多めに作ってホワイトバルサミコで牛肉寿司もチャレンジしてみます。
松風もふっくらジューシーでおいしかったです。
おせち以外にお弁当やふだんのごはんにも取り入れたいと思います。
きんかんは生のままは苦手なのですが、甘煮にするととても食べやすいですね。
のどが弱いので冬の間冷蔵庫に常備しておきたいと思います。

・いつもおせち教室を楽しみにしています!!
新しい発見がいつもあり、本当に勉強になります。
お肉料理は2種類ともおいしかったので、豪華に2つ作ってみようと思います。

・いただくのがもったいないくらい豪華なおせち料理でした。
伊達巻きは買うものだと思いましたが、思っていたより作りやすく、
フワフワの伊達巻きはじめていただきました。
とりの松風焼きは、ふだんのお料理やお弁当に作れそうです。
牛肉のたたきも簡単なのに感動的でした。いつも品数の多さにはびっくりしますが
たくさん教えていただきありがとうございました。

本日も、ご参加下さり本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


11月の料理教室が終わりました。

11月の料理教室『濱田美里のローストチキン』が終わりました。

dscn5672

dscn5661

dscn5631

dscn5676

dscn5689

◎生徒さんの感想

・カリフラワーのポタージュが、びっくりするくらいおいしかったです。ラザーニャの会でホワイトソース
がわりに使う、と言われていた意味がよくわかりました。テリーヌというと、今までレバーペーストが少しのっている
コンソメゼリーのようなイメージだったのですが、野菜たっぷりで優しい味の前菜に感動しました。
是非身に付けたいと思います。ローストチキンは、今まで自分ではジャスミンライスやクスクスをつめた物は
作ったことがあったのですが、レバー入りは初めてで、臭み消しの方法や、濃厚なレバーの味、
本当においしかったです。

・今日教えて頂いたメニューは、まさに『おもてなしの王道』を行く様な、素晴らしい内容でした。
丸鶏をあつかうのは、処理の方法や切り分け方がわからず手を出せずにおりましたが、
実際にみながら教えて頂くことにより、良く理解できました。
今日教えて頂いたもの、そのままおもてなしの実践にしてみたいと思います。

・前菜のテリーヌ、今度ホテルでのフルコース前菜を出されたら今日の作り方が目に浮かびます、
作り方を知って頂くのと、そうでないとではやはり味わいも違う気がします。
スープもカリフラワーとは思えぬなめらかさ、とても美味しく頂きました。
ピラフも手軽に作れて主役にも脇役にもなれる一品として教えていただき嬉しいです。
メインのチキンは一足早いクリスマスを『贅沢』に味わう事ができました。
デザートは出来上がりを頂けてとても幸せです。

・一足早いXmas menu、満足できました。
お店でしか食べたことのない野菜のテリーヌが、お店以上に美味しく、がんばって作ってみようと思います。
ローストチキンもスタッフィングのレバーやぎんなんが、大人チキン味になりぐっとおいしかったです。

・ローストチキンのお肉はもちろん、中のスタッフィングがとてもおいしかったです。
いつも中にピラフを詰めて焼いていたので、今年はレバーのスタッフィングにトライしてみたいと思います。
テリーヌが、家で作れるとは思っていなかったのですが、想像していたよりも手軽でビックリしました。
野菜のゆで加減もとても勉強になりました。見た目も華やかなので、持ちよりパーティーに作ってみたいと思います。
カリフラワーのスープは言わないとわからないくらいクリーミーでおいしかったです。
夫がカリフラワーが苦手なので、これからはこのスープで食べてもらおうと思います。

・一番感動したのは、テリーヌです。季節の野菜がみずみずしく色が綺麗に楽しむことができました。
普段使いの野菜が変わって見えて、料理はおもしろいなと思いました。
誰かにプレゼントしたくなる様な料理でした。近々作ってみたいと思います。

今月も、ご参加くださり本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


*12月の料理教室のご案内*

◎SPECIAL◎
『濱田美里のおせち料理』

今年も恒例のおせちの季節がやってきました。
毎年お伝えする基本の祝い肴3種に加え、
帆立入りの美味しい伊達巻き、
そして今年は新たに3品をご紹介いたします。

牛のたたきは、おせちでなくても
集まりの時に手軽に作れるごちそうです。
松風は一工夫でちょっとモダンに。
きんかんは咳止めにもなる作り置きおやつ。
おせちに華やかさを添えてくれます。

ぜひいっしょに作りましょうね。

・祝い肴3種(黒豆煮 /数の子 /田作り)
・伊達巻き
・きんかん甘煮
・牛のたたき
・鶏の松風

日時
2016年12月9日(金)、10日(土)、11日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名

ご都合よろしければ是非いらしてくださいませ。
お会いできますことを楽しみにしております。


10月の料理教室が終わりました。

dscn5368

dscn5373

dscn5352
dscn5382

10月の料理教室『秋のごちそう』が終わりました。
今月は、秋の食材ひとつひとつと向き合いながら下ごしらえに重点をおいた会となりました。
ホワイトソースも何回めかの復習になりましたが、さていかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・初めて参加して、料理は楽しいなと思えました!
シチューがこんなに味が深いなんて驚きでした。ホワイトソースはすぐに復習したいと思います。
大好きなイクラが家でも作ることができそうで嬉しいです。
皮が簡単にむける過程はとても面白かったです。
シチューを作る時におかずは何にしようと迷っていたので、人参をシチューには入れず、
サラダにするなど、参考になりました。
野菜の切り方にしてもそれぞれ方法があると分かり、自己流を少しずつなおしていけたらいいなと思いました。

・自分で作るとたいへんな割に半分くらい無駄にしていたイクラで、最近は横目に見ていましたが、
手際よくあざやかに筋子からイクラになり、とても美味しくいただける体験を、早速実施します。
お正月、クリスマス前の楽しい仕込みが出来るようになりそうです。
シチューは、たくさんの秋の収穫がはいっているのに、やさしくてとてもまろやか。
ホワイトソースの復習や、ひとつひとつの下ごしらえが大切なことも味わいました。
人参サラダのバリエーションも思い浮かべられるようになりそうなのが嬉しく、
最後のオーブン料理を覚えられたのも大収穫の秋のお教室でした。

・”素材の下ごしらえ”というお話が本当に心にしみました。
野菜も肉も、ほんの数秒〜数分の湯引きで、お料理としてでき上がった時に、ひとつひとつ
の素材が”自分らしく”はっきりとした味わいをみせてくれることが、今日のシチューで実感させていただきました。
栄養をそこなわず、雑味を取り除き、素材の魅力をひき出す、そして素材どうしの組み合わせでお互いを
ひきたてあったり、季節を感じるように薬味や和・洋などの国(文化?)を感じるようにかくし味を使ったりと、
本当に毎回もりだくさんな内容で勉強になります。包丁の持ち方の指導もありがとうございました。
握りしめすぎて手が疲れること、まっすぐ切れていないこと等が最近とても気になっているので、
またご質問させてください。

今月も、ご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本


*11月の料理教室のご案内*

◎SPECIAL◎
『濱田美里のローストチキン』
11月は、丸鶏を使ったローストチキンを作ります。
このローストチキンも濱田が15年前から少しずつバージョンを変えて作り続けているもの。
他にもちょっと華やかで、作りがいのある料理をいくつかご紹介しますので、クリスマスに腕を振るってみてはいかがでしょう。

・ローストチキン
・野菜のテリーヌ
・カリフラワーのスープ
・キノコのピラフ
・フォンダンショコラ

日時
2016年11月18日(金)、19日(土)、20日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名


10月の料理教室が始まりました。

10月の料理教室『秋のごちそう』が始まりました。
気温の変動が大きい毎日ですが、食材はすっかり秋顔に変わって参りましたね。
10月は『生筋子→イクラに』『生栗』『里芋』『きのこ』とあきをたくさん盛り込んだ
ごちそうつくしの会となりました。
みなさま、いかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・季節のシチュー、とても美味しく頂けました。玉ネギをみじん切りにして
ルーにからむ…やはり家でのシチューとは格が違います。下ごしらえの違いで味にも差がでる、
勉強になりました。
塩イクラもちょっとした手間で筋子がいくらになってしまう、市販のイクラとは味のなめらかさが違う、
味が自分で調整できる手作りならではですネ。
今日も美味しく頂きごちそうさまでした。

・秋の食材を沢山使ったほっこり料理でした。ひと手間ずつ重なってできたシチューは
1つ1つの食材がとてもおいしくホワイトソースとからまっておいしかったです。
人参サラダはずっと食べていたくなる味です。
イクラ大好きですが、高くてなかなか買えずに…いたのですが、手作りできるとは。
ぷちぷち感がとてもよく、すぐ作ろうと思います。

・いくらの味に感激しました。今が旬だということなので、早速、生筋子を買って帰ります。
ホワイトソースは、たまに作っていましたが、半分程の時間で完成させていたのは、
残念なホワイトソースだったのかと悔やまれます。
下ごしらえの大切さに気づいたのは大きな収穫でした。

本日もご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本


9月の少人数ベーシックコースが終わりました。

dscn5175

dscn5197

9月の『少人数ベーシックコース』が終わりました。
9月は醤油。

◎濃口醤油…『有機醤油』チョーコー醤油株式会社(長崎県)
  『キッコーゴ 五郎兵衛 しょうゆ』近藤醸造株式会社(東京都)
      『生醤油〜蔵造り〜』佐々長醸造株式会社(岩手県) 
      『生一本黒豆醤油』湯浅醤油有限会社(和歌山県)
      『しぼりたて生しょうゆ』キッコーマン食品株式会社(千葉県)
『PREMIUM 鮮度の一滴 グルメしょうゆ』ヤマサ醤油株式会社(千葉県)  
      『減塩しょうゆ 本膳』ヒゲタ醤油株式会社(千葉県)

◎淡口醤油…『有機醤油』チョーコー醤油株式会社(長崎県)
      『本仕込み 紫大尽』株式会社大久保醸造店(長野県) 
      『湯浅醤油 うすくち』株式会社小原久吉商店(和歌山県)
      
◎再仕込み醤油…『手造り醤油』岡本醤油醸造場(広島県)
        『にほんいち醤油』株式会社岡直三郎商店(群馬県)
◎たまり醤油…片上醤油(奈良県)
◎白醤油…『盛田 白醤油 特級』盛田株式会社(愛知県)
◎しろしょうゆ加工品…『白だし』七幅醸造株式会社(愛知県)

15種類の醤油の味比べから始まり、それぞれのメニューで使用する醤油は
好きなものを選んでいただいての実習となりました。
みなさまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・今日もすべて美味しかったです。チキンソテーもにゅうめんも家族に作ってあげたい
レシピに加わりました。そうめんのこしも程よく(家ではやわらかくなりすぎてしまう…)
夜遅い人にも優しい味。チキンソテーは一緒に野菜も多く頂けてボリュームがあり
ジャムの種類によっても味が異なるのか試してみたいです。家ではかたくなってしまう肉も
コツを覚えたのでチャレンジしてみます!プリンも楽しみにしていたので頂けて嬉しい。
ビターなカラメルととろける様なプリン、パティシエになった気分です。
家庭でこんな味が作れたら感激です!

・今までのベーシックの調味料のレッスンに負けずおとらず、おしょうゆも本当にたくさんの
種類を紹介していただき、興味深かったです。
うす口しょうゆ、3種類ご紹介いただいたのがどれもとてもおいしくて、使ってみたいと思いました。
一番はっとさせられたのは、白しょうゆと白だし、それの活用方法でした。
にゅうめんのだしが本当においしかったので、これから是非取り入れたい!!と今日思いました。
てりやきにジャムを使っておしょうゆと合わせ、和風よりでないてりやき、おいしかったです。
また、蒸し器大好きなのですが、火加減がよくわからず、何となく使っていたので
ゆげががるまで強火で、そこから火を弱めるというコツは本当に勉強になりました。

・醤油の歴史を知り、そのルーツは日本にあり、元々日本のものだと思っていましたので、意外でした。
その訳として日本の中で、独自で発展していったために、そう思うということが分かり、
ますます食文化をおもしろく思いました。
醤油ひとつにしても色々な作り方があり、出来上がったものもバリエーション豊かで、
海外にはない繊細さを感じました。今回、教えていただいたお料理、醤油の効いたものから、
言われないと分からないものまで本当においしかったです。

9月もご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本


9月の『おうち中華』が終わりました。

dscn5137

dscn5151

9月の『おうち中華』
ニラレバは、牛のレバーの下処理と下味の付け方をお教えし、全く同じ分量の材料で
”鉄のフライパン”と”テフロンのフライパン”に2種を作り、味比べをしました。
油林鶏は、中はふっくら外はパリパリに仕上げる方法と、万能だれを。
また、もし生焼けだったら、、の対処方法もお伝えいたしました。
卵とトマトは、春雨を入れてバージョンアップの一品に仕上げました。
今月も、みなさまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・サンラータン目当てで申し込みました!期待通り、おいしく作るコツを学ぶことができて大満足です。
そして、その期待以上に勉強になったのがニラレバでした。フライパンの素材が違うと
出来上がりがこんなに違うんだ…と驚きでした。鉄のフライパンで作ったニラレバとテフロンの
フライパンで作ったニラレバ。タイプは違いますが、どちらも美味しかったです。
何となく、野菜とレバがごちゃっと炒めてある感じになりがちでしたが、これからは
シャキシャキ野菜と食べ応えのあるレバの『ニラレバ』にできるかと思います。

・家ではなかなか中華は作らないので、外で食べるものになってました。
だけど、今回の油林鶏と卵とトマトはるさめはすごくおいしくて、それに材料を始めに切ってそろえれば
出来る!と思えたので、ぜひやってみようと思います。
おうちでこれだけの中華が出てきたら大満足。レパートリーが増えました。

・ニラレバのニラともやしのシャキシャキ感、感動ものです。そして、鉄のフライパンでのニラレバは
やはり美味しさ倍増でした。もやしの水分はいつも気になっていたのですが、ひと手間を教わりありがたいです。
油林鶏は、ボリューミーで、そのひとつは、片栗粉をしっかりつけるのもポイントということがわかりました。
オイスターマヨの調味の仕方も、新しい発想で、美味しかったです。
卵とトマトはるさめは、はるさめを入れるとかなり私の好みの味・食感になってよかったです。
サンラータンは、いくらでもいただける味で、さっぱりしてて具もたくさん、そして黒酢のアミノ酸
豊富ということで、スープだけでかなりの栄養バランスがとれそうでいいですね。

・中華は、力が出る料理だと思いました。家で1、2品、定番のものを作ることはありますが、
どうしても手間がかかるイメージでした。しかし、それは準備の段階だけで、仕上げは早いものだと
今日、発見しました。本当に忙しい時は、前もって準備をしておけば、すぐできるし、パワーもつきますね。
今日、おいしく、そして、パワーもでる料理を味わうことができました。

・簡単に手早く出来たのに、とてもおいしく、さっぱりとしていました。
丁寧に作ることの大切さ、こちらに来ると思い出させてもらい、また、毎日がんばるぞ!
という気持ちになります。
大好きなのに長い間なぜかうまくいかなかったから揚げのコツをさっそく試したいと思います。
”ちゃんとした”レバニラもこれからは夫に食べさせてあげられそうです。
卵とトマトは、我が家の祖父の時代からのおそうざいでしたが、バージョンアップして驚かせます。
最後のやさしくミルキーなデザートにおいしくてホッとしました。

9月もご参加くださりありがとうございます。

スタッフ:松本