お料理の会

5月の『郷土料理〜千葉篇〜』が終わりました。

DSCN4311
DSCN4316

4日連日、駆け抜けるように『千葉篇』が終了いたしました。
今回は、いわしのつみれスープ用に、全く包丁を使わずの手開きの方法で(頭も)
練習も兼ねて1人2〜3尾手開きをしていただきました。
ついでにしては、しっかりとの魚の練習になりましたが、みなさまいかがでしたでしょか。

◎生徒さんの感想

・かつおめし…とってもアジアンな感じの不思議なでも、魅惑の味でおいしかったです。
あさりフライ…キュートなフライで、でも味の濃さに驚かされました。
イワシつみれ…手開きのコツがわかり、すり鉢でするとこんなにもフワッとする柔らかさなんだと思いました。
びわのムース…いつもただひたすらたべるだけですが、とってもおしゃれにいただけてかんげきです。
家族が大好きなのでこういう食べ方でいただけると、とっても喜びます。

・塩レモンを使った炊き込みごはん、レモンの風味がしっかり残っていてびっくりでした!!
おしょうゆも入っているのに、レモンの塩の香りと味が全体をまとめている爽やかなごはんでした。
夏に良いですね。イワシの手開きや、生春巻きをぎゅっと包む技は何度もやって慣れていきたいと思います。
お魚を開くとなると、どうしても『難しそうな…』と尻ごみしてしまうのですが、『手開き』なら
不器用な私でもとりいれていけそうです。

・子供の頃は千葉で育ち、今も千葉に住んでいたので、千葉のおいしいものは知っているつもりでしたが、
郷土料理となると『なめろう』くらいしか思いうかびませんでした。
今日教えていただいた料理は、千葉の食材を使って「これぞ千葉!」という中に、
エスニックな感じや少し洋風な感じが入っていて、おもてなしにもとても合う、大変おいしい料理でした。
びわのムース、ただただおいしく頂きました。

・海の幸たっぷりのメニュー、どれもびっくりする程おいしかったです。
お料理のレシピ以外に、塩レモン、塩こうじ、赤玉ねぎ酢漬け(梅酢を酢+塩と考えることなど)など、
ずーっと使えるおいしさの素も、やはり直接習えるからこそ、質問もできて、本当に勉強になります!
イワシの手開きも!自分が気に入って使っている塩・酢、そして今回のピーナッツバターも、
展開の仕方を教えていただいて、一人でやっているのとは全然違って、いっきに色んなことの
幅が広がるので、毎回レッスンが楽しみでなりません。
先週一週間体調を崩していたので、おいしいお料理の数々が身体にしみわたり、
おかわりまでする元気がでました。食べること、本当に大切ですね。

5月も、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます。

スタッフ:松本


5月の料理教室『千葉篇』が始まりました。

5月の料理教室『郷土料理⑪〜千葉篇〜』が始まりました。
今回はお魚料理が満載!!
・かつおめし
・あさりフライ
・あじと香菜の生春巻き
・いわしつみれとトマトのスープ
・びわのムース
みなさま、いかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・地味なイメージしかなかった千葉の漁師料理が、
東南アジアを感じるおしゃれなご飯で感激しました。
つみれは食べたことがありますが、ふわふわ食感で臭みが全くなく
シンプルな味つけで美味しかったです。
いつもながら、少しの調味料で素材のうまさを引き出すレシピに満足度いっぱいです、

・青魚三昧でした。どれも臭みがなくびっくりでした。
手びらきもほとんどしたことがなかったので勉強になり、
ライスペーパーの扱い方も初めてでよくわかりました。
びわが大変身して、本当に美味しかったです。
思っていたより簡単だったので子供達に作ってあげたいと思いました。

・できあがりが「千葉?!」とおどろく料理でした。
かつおめしは、くせになる味でずっと食べられてしまいます。
つみれスープは、なんとなくつみれは苦手でしたが、ふわふわでサッパリ食べられ
トマトの入ったスープがとてもおいしかったです。
あさりフライもあさりのぎゅっとした味を感じられました。
ビワムースは、ビワデザートNo.1です。おしゃれ千葉を堪能できました。

ご参加くださりありがとうございました。
土日も、引き続き『千葉篇』にて、お待ちしております。

スタッフ:松本


*6月の料理教室のご案内*

6月はSPECIALとBASICの2コースを行います。

◎SPECIAL◎
『濱田美里の甘酒教室』

米と麹でつくる「甘酒」は、からだによいと知りつつも、
どんなふうに生活に取り入れればよいか、
なかなかイメージがわきにくいのではないでしょうか。
6月はまず甘酒を手作りする方法、そしてその活用法(市販の甘酒でも同じ考え方で使えます)を
じっくりとご紹介したいと思います。
甘酒は甘みやコクを加える調味料だけでなく、動物性たんぱく質を魔法の様にやわらかく消化しやすく、
そしておいしくしてくれるとびきりのマリネ液にもなります。
美容に健康に、料理の味アップに、ぜひぜひご活用ください。

・プチトマトのガスパチョ
・さしみの甘酒づけサラダ
・スペアリブのスパイス甘酒ロースト
・中華風蒸しパン(イーストいらずで簡単。スペアリブとの相性がバツグンです)
・豆乳ブランマンジェ(たっぷり食べても罪悪感の少ないデザートです^^)

日時
2016年6月17日(金)、18日(土)、19日(日)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:6,700円(税込み)
定員:各6名

__________________________________

◎BASIC◎
『濱田美里の少人数ベーシックコース:6月「みりん」』

調味料シリーズ第3弾は「みりん」です。
身近な調味料ながら、砂糖との違いは何なの?どんな風に使うといいの?
料理のどの段階で入れたらいいの?などいろんな疑問があるのではないかと思います。
また「本みりん」と「みりん風調味料」は全く別もの(良い悪いではなく別もの)です。
いつものように「みりん」の基本を勉強した後、いろんなメーカーの味比べをして、
みりんを使ったおいしい料理を作りましょう!

・塩みりん肉じゃが(砂糖との違いを比べてみましょう。醤油を使わないのでいろんな国籍の料理にあわせられます)
・ペンネ ハーブみりんトマトソース
・明太子みりんガーリックトースト
・タコとキュウリのサラダ みりんドレッシング
・クリームチーズワッフル ブルーベリーみりんシロップ

日時
2016年6月24日(金)、25日(土)
       全日11:00~13:30

場所:(株)ancienneキッチンスタジオ (東京都渋谷区)
最寄駅:山手線『恵比寿駅』 徒歩10分
    日比谷線『広尾駅』 徒歩15分
持ち物:エプロン、手拭きタオル、筆記用具
受講料:10,800円(税込み)
定員: 各4名