料理研究家 濱田美里

料理教室のご予約はこちら
facebook page Instagram page YouTube

いままでのメニュー

Lessonトップへ | 料理教室について | 日程とご案内

6月の料理教室が終わりました。

2019.06.30 │ いままでのメニュー お料理教室

◎生徒さんの感想

・発酵たまねぎにはまっている私にまた新しいブームがやって来たようです。
水キムチ、早速材料を揃えて仕込みます。甘酒でつけ込むゆで豚・コチュジャン、
とうもろこしとパクチーのジョン・ヤンニョムジャン→どちらもおいしくてこれは家族にも即うけそうです。いつもちょっとひと手間でお味に深みがでますね。

・色どりがきれいでとても美味しかったです。水キムチは大好きで、こんなに手軽にできるなんて早速作ってみます!!ゆで豚はとてもやわらかく臭味がないのに驚きました。

・甘酒を使ってやわらかくなったゆで豚、米粉を使って発酵した水キムチと体にも優しいおいしいお料理を教えて下さりありがとうございました。よくお酒をのむわが家の男性達に早速作ります。

・全てが美味しくてすぐ作りたくなりました。水キムチは常備菜にして夏を乗り切りたいと思います。
甘酒の活用方法が分かってよかったです。コチュジャン味噌、ヤンニョムジャンもすぐ作ります!!

・あっという間に手軽に出来る韓国料理がズラリと並び、またどれもがとても食べやすく変化に富んでいて、おもてなしにもぴったりだと思いました。糸こんにゃくのチャプチェも最高ですし、ジョンも本当に美味しくて具を変えて、いろいろ作ってみたくなりました。水キムチもおとうふも、これからの季節の一品に活躍しそうです!

・チャプチェが好きで、家でトライするものの、思うように出来ませんでしたが、今日のレッスンで、目からウロコでした。野菜それぞれにいためるコツを活かしてチャレンジしてみます。水キムチ、とても美味しくデトックスに良いということで必ず作ります。

6月もご参加下さりありがとうございます。

スタッフ:松本

6月の料理教室が始まりました。

2019.06.21 │ いままでのメニュー お料理教室

6月の第1週目の『濱田美里の和モダン韓国料理』が始まりました。
みなさんいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

◦いつも素敵なテーブルセッティングに日常から気分が変わります!!(音楽・おいしいお茶も♥︎)
育ち盛りの息子が喜びそうなレシピばかりでした。甘酒によって、消化を助ける、お肉がやわらかくなる、煮豚のお汁でスープが出来る!など、様々な知恵が含まれていて、いつも大変参考になり有難いです。家庭の中で、生かせることが多いお料理教室です!!

・ゆで豚がバラ肉なのに思いのほかさっぱりしていてとっても食べやすかったので、家でも早速作ってみたいです。チャプチェの野菜を個別に炒める、糸こんにゃくを使う→目からウロコです。
ジョン、水キムチ→簡単に出来るので作りたいです。

・チャプチェの別々に野菜を炒めた食感がたまりません!!クセになります。これからは別々にを心がけます♡韓国料理が大好きなので、水キムチのスープが冷麺にも合う、私好みのお味でしたのでぜひぜひ作ります。

・糸こんにゃくでチャプチェ、とっても美味しかったです。作り方はいつもていねいに理論的に説明して下さるので、わかりやすいです。手軽に手に入る食材ばかりだったので、すぐにでもお家で作ってみたいと思います。今日も楽しいおいしい!時間をありがとうございました。

・これからの暑い日にはぴったりのメニュー。食欲のない時には水キムチで食欲をアップできそうです。

・野菜の切り方ひとつとっても先生のお手本の所作を見てとても感じうけるものがあります。おちつきたりない日々の生活にふと、やさしいおちつきを作る意識が得られるなぁ…と思います。今日のお料理も毎回のお料理も、その所作から作られるものにひとつひとつ意味があって、おちつきのない私が日々の中で安心して食材を扱え、作る喜びを得られたことは、とても大きなものです。

今週もご参加下さりありがとうざいます。
2週目のみなさまもどうぞ楽しみにいらして下さいませ。
お待ちしております。

スタッフ:松本

6月のコトラボレッスンが終わりました②

2019.06.16 │ いままでのメニュー お料理教室

Instagramから投稿

続きましてコトラボ第2弾のレッスンは、「はと麦と黒糖の美肌ケーキ」でございました!

こちらははと麦粉と米粉を使って、ちょっとスパイシーでコクのあるケーキを。
作り方のコツさえつかめば、どなたが作っても失敗のないレシピにいたしました。

先ほどの投稿で書いた通り、はと麦はむくみに効果的で、美肌にも良いとされる食材ですが、体を冷やしますので、ジンジャーパウダーなど配合しています。
甘みも白砂糖ではなく黒糖で。
そして今回はスリムパウンド型のおみやげ付きですので、おうちでいろんなケーキに使っていただけたらなーと思っています😌

さて、限られた2時間の中、私のデモをお見せして、皆さまにも実習していただき、生地をオーブンに入れてからは、講義です!
中医学に基づいてご自分の体質や体調をみる方法を、もちろん全部はお伝えできませんので、気血水と虚実にしぼって、ざっとお話ししました。

その後、ご試食の間、お1人ずつ私のところにおいでいただいて、チャートに○を書き込んでいただいたものや顔色などを拝見しながらお話をし、トッピング(ナツメやクコの実、くるみや杏などなど)をチョイスしてお渡ししました。
(その後、ご自分でトッピングをしていただきましたよ^_^)

何度もご参加くださっている方もいらっしゃれば初めての方もいらっしゃいましたが、いつもよりも皆さまと深くお話ができて、とてもうれしかったし、何より、目の前のその方が元気になりますように、と祈りつつ、食材を選ぶという体験は私にとって貴重なものでした。

(というのも、それって実は家庭料理の基本かもしれないな、という気がしたのです。食べる相手(自分を含む)の体調を慮って、食材を選んで、心をこめて料理すること。そんな料理を食べた人が、食べる前より元気にならないわけがないなーと。)

からだのトラブルは本当に人それぞれで、出てくる症状もその原因も皆違うものですが、東洋医学は気を重要視します。
気が満ちていること、そして滞りがないことはとても大事で、でもストレスフルな現代社会ではなかなか難しいんですよね(>_<) また、血虚(血の不足)の症状が出ている方が多いことも気になりました。(今後の課題にしたいなと思っています。) ともあれ、自分にとって一番のお医者さんは自分ですから、 今回のレッスンが、ちょっとでもご自分のおからだと対話するきっかけとなればいいなと思います。  そしてお持ち帰りになったケーキをちょっとつまんで、少しでも日々のお疲れがとれますように。 ハッピーな気持ちになりますようにー。  また8月にお会いしましょうね💕

6月のコトラボレッスンが終わりました①

│ いままでのメニュー お料理教室

Instagramから投稿

コトラボ料理教室が終わりました!
ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました😊

第一弾は参鶏湯。

昨年も行いましたが、今年は去年と違って6月開催ということで、もう少し梅雨寄りの薬膳にいたしました。
具体的に言うと、鶏に詰めるもち米をはと麦に変えました。

実は昨年、一夏を北欧で過ごした際、何回も参鶏湯を作ったのですが、もち米が手に入らずもち麦を詰めてみたことがありました。
これが案外悪くなく(むしろさらっとして夏にはいいなと思いました)、それ以降、おなかに詰める穀物はもち米にこだわらなくなりました。

もちろん「補気(気を補う=元気をつけること)」にはもち米が効果的なのですが、
鶏自体や生薬にも補気の作用はあるので、今回は利水(体の余分な水分を排泄する)作用の強いはと麦にしてみたのです。
梅雨時のむくみ対策にはこちらの方がいいなと。

はと麦の場合は、クセがあるので、きちんと下ごしらえ(よくもんで何度か水を変えて洗い、ゆでこぼす)さえすれば、もち米と同じ手順で作れます。
またはと麦は、優れた利水効果はあるものの体を冷やしますので、体を温めるものと組み合わせる、というのも大事なことです。

ご参加くださった方々にお話ししましたが、「夏の養生」が「来る冬の体調」を左右します!
これからの季節、体の水はけをよくしつつも、決して芯を冷やさないこと。気を損ないすぎないこと。

参鶏湯は元気のベースを作ってくれますから、疲れやすい方、冬に抵抗力の落ちやすい方は、夏の間に、何度か召し上がってくださいね。
冬に違いを実感されることと思いますよー(^_-)
(あとの副菜も作ってみてね〜)

コトラボ教室、次は8月3日に参ります。
今度は夏に気血を補ってくれる、とっておきの食材をピックアップしますからね~。またお会いしましょう!!

金継ぎの後は

2019.06.12 │ いままでのメニュー ブログ

Instagramから投稿

そして初めての金継ぎでお疲れの後は、ランチタイムでしたー♪
「いつもは料理するのに変な感じー。うれしー。」と皆さん。

お出ししたのは、人参のポタージュと、キッシュを3種にグリーンサラダです。
食後はちっちゃなケーキとコーヒー(写真撮るの忘れました)。
リラックスしてたくさんお話できて楽しかったですねー。

西川先生はおしゃれで、ピシッと芯が通っていながら柔軟で、とってもすてきな方です。
終わった後スタッフのマキさんが「神戸に来て出会う70代のマダムは、本当にすてきですよねー。女性であることを楽しんでおられて、私、年をとるのがこわくなくなりました。」と話していたけど、同感です。

40代になったからなおさらそう思うのかもしれませんが、何十年も先を歩かれる、すてきな女性の先輩方と直にお会いできることで、どれだけ未来に希望が持てることか。金継ぎだけでなく、先生のセンスや人間性に触れられることがうれしいです。
7月のレッスンも楽しみ。次回は和食のランチにしようかなあと思っています。

金継ぎレッスン第1回目

2019.06.11 │ いままでのメニュー お料理教室

Instagramから投稿

本日、3回シリーズの金継ぎ教室の第一回目でした。

皆さんに、欠けた器割れた器ヒビの入った器をご持参いただいて、早速修復に入ります。
基本さえ覚えれば、洋食器だってガラスだって木のお盆だって、足のとれた犬の置物だって^_^よみがえるんですよ!

先生のお話を伺いながら、みんなで黙々と手を動かし、2時間でまずは第一段階終わり。

この後は、ランチタイムですー🙂

オーブンオーブン!

2019.06.07 │ いままでのメニュー ブログ

Instagramから投稿

リクエストレッスン「濱田美里のオーブン料理」が終わりましたー。
(ご感想はLessonのページにアップいたしました)

今週は、ポットラックもオーブン料理も13品ずつ!たくさん作りましたねー。(ブレーカー本当に落ちました💦)
ナチュラルハイになったスタッフのマキさんは「これ、ほんと楽しいですねー。なんか扉開いちゃいましたね!」と言い出し、
生徒さんたちまで「センセ、これサイコー。またやりましょう!」「今度はお菓子とパンで13品!」とかおっしゃり始め、
私「やらんやらんもう絶対やらんよ!」

オーブンの会は、肉肉魚肉野菜魚肉!という感じで、メイン料理を作りまくりましたね。
オーブンを一つの調理器具として、普段どんどん使いこなしてほしくて、
晴れの日の料理だけではなく(晴れの日のミートローフも作ったけれど!)、
ぶりを焼いて醤油とメイプルシロップにつけるだけの焼き漬けとか、
マリネしておけばどーんと焼けるスペアリブや魚介焼きや、
帰ってすぐに作れる油を使わないで作れる唐揚げとか、
お子さんにも安心して作ってあげられるソーセージとか、
サーモンにハチミツ味噌(柚子の皮やレモンの皮を入れるといいよ)を塗って焼けばいいだけの焼き鮭とか、
じゃんじゃんお教えしました。
料理は、外国でも手に入りやすい材料で。
そしておやつも、簡単で、家庭的で、おいしいものを。

アメリカに帰って、慣れない土地で、家事や育児をしなくてはいけなくても、オーブンが助けてくれるから大丈夫だよ。
目を離しておいても、メイン料理が焼きあがるよ。
家族が喜んで食べてくれる料理を、買うことのできない甘さ控えめのおやつを、どんな場所でも、ご自分の手で作れるよ。
ポットラックにも、自信を持って作って行って。
がんばってね。応援しているよ。

特殊な状況にあるお一人の方に、真に役に立ちますようにと作ったメニューが、他の4人の生徒様達にとっても、有益だったようで(レシピというものはそういうものかもしれませんね)、皆様とても喜んでくださいました。
それに、生徒さん同士で助け合ったり、励ましあったり、情報交換をしたり、大笑いしたりして、本当のパーティのように楽しく和やかに過ごされる様子を見て、ああ、このレッスンを行ってよかったと、心から思いました。
ご参加くださった皆さんどうもありがとう😀(でも、もう13品はやりませんよー!)

チキンロール

2019.05.31 │ いままでのメニュー ブログ

今月のレッスン「濱田美里のおもてなし〜チキンの塩レモンロール〜」が終わりましたー!リクエストレッスンも合わせて3週にわたり、7日間開催いたしました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました!(Lessonのページでご感想をアップしております。)

このレモンロールは、もう15年くらい前にフランスへ行った時、パリの街角の肉屋さんで、生レモンをぐるぐる巻いたチキンが焼かれ、売られているのを見て、見よう見まねで作ったのが始まりです。
(そのレシピは、拙書『おいしい!オーブン料理』(ソフトバンククリエイティブ)に載せました😀)

その後10年のうちに、中に入れるものがちょっとずつ変化してこんな1皿になりました。
キノコのうまみや塩レモンの味の深み、生レモンの皮の香りなど、いろいろな風味がかけ合わされて、料理が熟したって感じです^_^

付け合わせのお野菜も、オーブンで一緒に焼くだけなのですが、鶏に塩分を効かせているので、野菜の方にはほとんど塩は使いません。その分ちょっとしたスパイスや調味料、オイルの使い方がポイントになります。

料理って、全体のバランスがとても大事。
特に塩味は、つけ足していくばかりではなく、潔く引くことも必要です(それは体を思う気持ちからも)。
その際に、味をのんべんだらりとさせるのではなく、ハッとする香りや食感で、アクセントをつけていくことを、随所で学んでいただけたんじゃないかな、と思います。

5月の料理教室が終わりました。

│ いままでのメニュー お料理教室



5月の料理教室が終わりました。
今月は、とても有難いことに『チキンの塩レモンロール』を7回開催させていただきました。ご参加くださったみなさま本当にありがとうございます。
マッシュルームデュクセルには、塩レモンと生レモンで爽やかさと、奥行きを。
豆のポタージュは、空豆で作りました。
今月はいかがでしたでしょうか。

塩レモンは”梅干しのような感覚で”これからの暑い毎日に是非ご活用下さいませ。

◎生徒さんの感想

・塩レモンチキンロール、以前いただいてとても美味しかったので今日レシピをうかがいうれしかったです。
マッシュルームのデュクセル/塩レモン常備するようにまずはここからですね。
空豆のポタージュもミントバターの香りがプラスされて初夏の空気にぴったりです、
いつも発見が多くてまた少しおトクな気分です。ありがとうございます。

・先生のお料理はこれまで気付かなかった細やかな配慮にハッとさせられます。
色どりの美しさはいつもとても参考になります、色あせない工夫も教えていただいて助かります。
お茶おいしく、効用もとても、いつも参考になります。
パン、とっても美味しかったです。どこかでコツをおしえて頂けましたら幸いです。

・今回は品数が少ないと感じていたのですが、いざ作ってみるととても豪華で色も鮮やか
おもてなしにぴったりだと思いました。マッシュルームデュクセルは作りおきをしておけば、
無限大に使えそうなので試してみたいと思います。水なすのサラダは旬の今、沢山いただきたいです。

・やっとレモンのチキンロールが学べました!
今週末、さっそく焼きます!

・簡単に手に入る食材でかまえることがなく作ることができそうで嬉しいです。
シナモンなどのスパイスをほんの少し使いこなせるだけで、とびきりの味になる裏ワザが
これも又嬉しいです。先生の作られるメニューは、自然の味と少ない塩加減が大変魅力的です。

・鶏の塩レモンロールはマッシュルームデュクセルを入れることで深みが増し、
他のつけ合わせのお野菜もそれぞれの素材の良さを生かした仕上がりで家庭料理の域を
出ているような素晴らしい一皿だと思いました。
スープもミントのかくし味が絶妙で本当に美味しかったです。
サラダも仕上げに季節のフルーツを足すだけでグンとグレードアップした印象になり
色どりも素晴らしく美味しかったです。

5月もご参加下さりありがとうございました。

濱田美里オフィス
松本

5月の料理教室が始まりました。

2019.05.16 │ いままでのメニュー お料理教室

5月の料理教室が始まりました。
今月は『濱田美里のおもてなし〜チキンの塩レモンロール〜』です。
何人かの方はお気づきになられたようでしたが、昨年の包丁研ぎの会でお出し致しました
”あの”料理レパートリーです。覚えていて下さってとても嬉しかったです。
サラダは、初夏の食材で仕上げました。

みさなまいかがでしたでしょうか。

◎生徒さんの感想

・レモンのさわやかさがお口いっぱいにひろがってとってもおいしかったです。
塩レモンの存在が初めてで、是非作ってみたいと思いました。サラダに水なすを使うのもびっくりです。

・本当に美味しかったです。料理が苦手な私でも家族に作ってあげたくなりました。
全てが色々応用できそうで楽しみです。

・とてもおいしく今回も楽しい時間をありがとうございました。
野菜もひと手間かけてオーブン焼きするとこんなにも野菜だけでおいしいの!!と…
また家で作ってみます。

・チキンはレモンがさわやかで、ジューシーでボリュームもあって美味しかったです。
塩レモンは作ったことがなかったので早速作って常備したいと思います。
マッシュルームデュクセルも作ってみます。サラダのタマネギのソースも、
これだけあれば、いつものワンパターンのサラダが変化しそうです。
空豆スープもやさしい味で美味しかったです。
にんじんのメープルシロップ&スパイスもびっくりでした。

・水なす(塩のみの)初体験です。ハマリそうです。帰ってすぐ作り娘に食べさせます。
鶏肉もジューシーで、ソースとの相性が抜群でしたね。毎回新しいお料理をいただけて感謝いたします。

・身近な食材で超ゴウカな料理ができました。いつもレッスンに来るたびに次はこれ作ろうと
意欲が得られます。作りたい!と思えるのが嬉しいです。サラダも毎日、冷蔵庫にあるものが、
ほんとうにどこかのレストランで頂けるような、いや、それ以上な感じでした。
特にオニオンのヨーグルトドレッシングは、ドレッシングにしなくとも一品になるおいしさ!!

5月の1週目にご参加くださったみなさま、本当にありがとうございます。
来週もお待ちしております!

スタッフ:松本

return top