料理研究家 濱田美里

料理教室のご予約はこちら
facebook page Instagram page YouTube

卵天国

2020.12.17 │ ブログ

少し前に、元スタッフのマキさんが
「センセー、すごい美味しい卵見つけたんです!送ってもいいですか?」
と電話をくれたので、
「うれしー。送ってー。」
と言ったら、養鶏場でその日の朝生まれたというピチピチ卵が30個届きました。


(そういえば神戸に引っ越して来た頃、2人でいろんな卵探して食べたよね。
それで結局、お教室では徒歩1分のコープで買える、淡路の放し飼い卵に決まったのだけど、
淡路島からレッスンにいらっしゃる生徒さんが
「これ淡路では売られていないんです!」
と六甲で買って帰られたりして、おもしろかったよねー。)


私は今もその放し飼い卵を好きで買っているのですが、6個しか入っていないので、
あっという間になくなってしまうのです。

なので、30個も届いて、しかもこの広島の卵がまあ!美味しくて、
うれしいのなんの。
生でも食べられるので、すき焼きにバンバン、朝の卵かけごはんにバンバン、
大盤振る舞いして使っていたら、これまたあっという間になくなってしまいました。


それでまたマキさんと電話でおしゃべりしているときにその話をしたら、
「あああああ〜〜〜!!くそーーー!もうーーーー!」
「くそー!?何何?」
「あああ、やっぱりやっぱり80個送ればよかった!」
「いや、さすがに80個はいらん。笑」


でもなんで80個なの?と聞くと、
化粧箱入りじゃなかったら最低80個からで(ダンボールに直接入っている)、
そうなるとうんとコスパが良いのだそう。


「確かに化粧箱はいらないね。でも30個の上がいきなり80個かー。
オフィスでケーキレッスンしてた時ならまだしも、今は多いねー。」
と言って電話を切ったものの、
それから少し経つと、またあの卵の味がひどく恋しくなってしまい。。。


私もつい注文してしまいました。80個!
しかしさすがに食べきれないし、
今は近くの方達とも直接はお目にかかれないので、
届いてすぐマキさんに小さなダンボールに入るだけ送っちゃいました。
(「やったー!卵天国です〜!」とのこと^_^)
卵が行ったり来たりで変なの!


私も50個くらいなら、ケーキ焼いたり料理に使ったりして、割とすぐに減ってきて、
もう卵の感覚が相当おかしくなっております!
無くなったらまた注文しちゃうかも。
しかし、おいしい卵のプレゼントっていいものだな〜、と知りました。
マキさんありがとうね!


寒い!

2020.12.16 │ ブログ

ちょっと出かけて帰ってきたら、
寒くてたまらないので、
割烹着を防寒着にして(←使い方がおかしい!
ANGELICAを飲みながらデスクワークをしております(>_<) 今日寒すぎ! #やっとあったまってきた #飲むホッカイロ

キムチがない!

2020.12.15 │ ブログ 日程とご案内

先日生徒さんからご連絡があって、
「先生、この赤唐辛子とあみの塩辛は本当に美味しいですね。
今まで知っていたものと全然違います。
そしてこの出来上がりのキムチ!ものすっごい、おいしい!
先生がどんどん味が変わるからっておっしゃっていたのに、
あっという間に食べてなくなってしまいました。
今日また漬けてます。」
とのこと。

別の生徒さんからも、もう少しでなくなってしまいます、とメールがあり、
「大変!うちのキムチもそろそろなくなるわ!」
と気づいた私です。

今年は試作で山のように仕込んだので、何ヶ月も持ちそうだったのに、
あっという間に消えてしまったー。
というわけで、私も一緒に仕込みたいので(笑)
来週もう一度レッスンしますね。

こういう味が変化していくもの(発酵を止めていないもの)、
というのは要するに、食べものと共生する良い菌がせっせと働いてくれている、ということ。
この冬は特に特に、良い菌をからだに入れておきましょうね。
カンジャンセウもおいしいよ!

/////////////////
追加レッスン「手作りキムチとカンジャンセウの会」
日時:2020年12月22日(火) 10:00〜11:30
講習料:5,800円(税込)
  くれぇ海老340g、韓国産赤唐辛子、瀬戸内海産あみエビの塩辛付き(クール宅急便代込み!)
定員:3名
→ お申し込みはこちらから 

シュトレンレッスン終わりました

2020.12.11 │ ブログ

今日はシュトレンレッスンでした〜。
部屋中いい香り💕

4時間の長丁場でしたので、
発酵や焼きの待ち時間は、
はい、50分後にまた会いましょー、
という感じで、何度もみんなで退室しては、また入って、
その間それぞれごはんを食べたり家事をしたりできて、
このスタイルもまたいいなあ、好きだなあ、
と思いました。
オンラインならでは!

そろそろ味噌レッスンしてくださいー、
のリクエストもたくさんいただいておりますので、
来月に開催しようと思っています。
近いうちにご案内いたしますね!

#濱田美里
#オンライン料理教室
#シュトレン
#祖母が20年前、最後に縫ってくれた紬。久しぶりに着ました😊

ラジオ出演のお知らせ

2020.12.10 │ ブログ

ラジオ出演のお知らせです。

来週12/14(月)の13:10頃~13:25頃、
RCCラジオ『おひるーな』に生出演いたします。
今回のテーマは干し野菜について。
そして初の電話生出演です!

広島県、山口県以外の場所でしたら、
インターネットラジオradikoで
「おひるーな」と検索いただければ、
お聴きいただけます。
15分ほどお話しさせていただきますね!


/////////
番組名:RCCラジオ『おひるーな』午前11:40-午後14:55(生放送)
http://radio.rcc.jp/ohiru/
聞き手:伊藤文(RCCアナウンサー)井筒智彦(宇宙博士)
聴取エリア:広島県 山口県の一部

/////////

シュトレン

2020.12.09 │ ブログ

大きなツリーは持っていないので、
これで12月気分を楽しんでいます😉


今年バージョンのシュトレンレシピ、ついに完成しました!
オンラインレッスンは、お教室でやっていた時よりも時間を取れるので、配合と工程を少しずつ見直して、かなりいい感じにブラッシュアップしましたよ♪
本日材料を発送しますね😊



YouTube アップしました!

2020.12.06 │ ブログ

やっとできました〜!
バリバリザクザクのフライドチキン!!
愛の不時着から長い日々だったわ😎


YouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。

そしてぜひ作ってみて!
感動の食感が味わえますよ〜。

バックパッカー由来!?

2020.12.03 │ ブログ

今朝は、新神戸にオープンしたばかりの、mother moon caféの新店舗で
インタビューをお受けしました。
神戸に来たきっかけや神戸のことについて、たくさんお話しをしました。

写真は、カフェおすすめのケーキとカフェラテをいただいているところ。
アーミッシュの素朴なケーキは、表面のザクッとした食感も楽しく、
アメリカンなサイズなのにぺろっといただきました。
テラス席はストーブがあるので、これからの季節もいいですね。

インタビュアーの方に
「いつもお着物なので、お会いするまで、しっとりした和のイメージを持っていたんですけど、
なんて多面的な顔をお持ちなんですか!
言葉が悪かったらごめんなさい、すごく男っぽい思い切りの良さがあって、
スパッと決断していくんですね。
しかもそれは、きっとバックパッカーだったからですね。
おもしろすぎます。」
と言われて、笑ってしまう!
なんたる洞察力。

決断したら一切振り向かない、そして思い切りが良すぎることにかけては人後に落ちない私ですが、
それがバックパッカーだったからとは!
考えたこともありませんでしたー💦

でも確かに、それもあるかもしれませんね。
自分で道を選んで進まなくては、生きるか死ぬかだったから。
しかも選んだ道を楽しまなければ、良い旅にならなかったから。

そういう意味では、人はいつだって旅をしていますね^_−☆

久々の釣りクッキング覚えがき

2020.12.02 │ ブログ

寒くなって、我が家の釣り部は解散しかけていたところ、
ほんものの大学釣り部くんが、ハマチを山のように釣って、
届けてくれました。
今朝明石で釣ってきたのだそう。
「お願いですから、半分はもらってください!」
半分って8尾!!(1尾1キロ以上!)

お礼に何にもあげられるものがないので、
昨日焼いたシュトレンで物々交換!
いただきすぎで交換になってない気が😅

そんなわけで今日は、ハマチをおろして日が暮れました。

せっかくなので生でも食べたいし、
できれば今日はシンプルにいきたいけれど、
食べる人のうち1人は今朝からやや風邪っぽい感じだし、
1人はぎっくり腰になりそうで、
お寿司のような体を冷やす料理はできれば避けたい。

ということで作ったのは以下の通り。

1、生:1サク分くらいだけたたいて、2種類でさっと和える→ごま油、すりごま、醤油/先日のキムチ作りで残ったヤンニョム 

2、8尾分の骨でとった濃厚な出汁でハマチしゃぶしゃぶ(ハマチ1尾分くらいの身をしゃぶしゃぶしまくる。後は野菜。)

3、カマは霜降りにしてアラ煮に(全く臭みがないので、甘辛くはしないで、みりんと醤油の薄味で。ものすごい量になった!)

4、残りのうち半分は、今後の朝ごはん用に、塩味と醤油みりん味で脱水シートに挟んで干物風にして冷凍。

5、後は半身ずつにして、下味はつけずに冷凍とチルド冷蔵。少しずつ使う予定。

40cmくらいの魚を8尾って、結構な力仕事で、もうクタクタ。眠い。
でも、新鮮なハマチのだし(焼いた骨のところを、水だけでコトコト煮た)って、
上品で、脂っぽさも臭みも全くなくて、ビックリするほど美味しかったなあ。
ブリまで成長してしまうと、こういう澄んだ味は出ないなあ。

一見何の変哲もないしゃぶしゃぶだけど、
こういうものは素材がないと決して作れない料理。
本当にどうもありがとうございました💕

あと、そのだしの味を見ている時に、
そういえば子どもの頃、うちの島にハマチうどんというのがあったような気がする、と何十年ぶりかに思い出しました。
あれ、おいしかったなあ。
だしが余っているので、明日記憶をたどって、作ってみようかな。

アミの塩辛

2020.11.30 │ ブログ

先日のオンラインレッスン を受けてくださった生徒さんより、ご感想&ご質問が届きました。

他の方にもお役に立つことがあるかもしれないので、返答をこちらにも書いておきますね。

///////////////
Q
昨日、海老のカンジャンセウを先生に教えていただいた食べ方(ご飯にのっけて胡麻と黄身をのせごま油をたらす)でいただきました。
とっても美味しく、海老もぷりぷりで、頭のおみそ最高!でした。
このつけ汁は何か活用できますか?
また、キムチ用のあみエビの塩辛が半分残っていますが、次回キムチを作る時まで、冷蔵保存で大丈夫でしょうか?
キムチはまだいただいていないので、これから楽しみです!

///////////////

A
あみの塩辛は1週間くらいなら冷蔵保存でも全然問題ありませんが、
この塩辛は海外のものよりも低塩ですので、
冷凍保存された方が色が変わらず、何ヶ月でも品質が保てます。

そして、カンジャンセウのつけ汁!もちろん使えます。
エビのいい味も出ていますから、
炒め物、煮物、唐揚げの下味などいろいろと。

私は先日このつけ汁を全部ジャバッと鍋に入れて(漬けた玉ねぎなどもそのまま一緒に)
ほんの少しだけ甘みを足して、
牛のこま切れと豆腐を煮て肉どうふにしましたけど、簡単で美味しかったですよ!
(つい仕上げに香菜をたっぷり乗せちゃった😉)
どうぞ自由に使って下さい。


それから、余ったあみの塩辛のすごーくおすすめな使い道、
インスタにあげておきますね〜、とレッスンの時に約束したので、レシピ載せておきます。

過去に出版した『健康豆腐レシピ100』(濱田美里/永岡書店)より。
(この本、残念ながら絶版になってしまっているので、レシピを写真に撮りますね。数冊だけならオンラインストアに在庫あります。)

このスンドゥブは、キムチは入らない白いチゲ。
とっても上品な味わいで、あみの塩辛無しには成り立たない、深―いうまみの一品です!
おうちにあみの塩辛を余らせている方は、
ぜひぜひ試してみてくださいませ😋




#健康豆腐レシピ100
#渡辺七奈 さん撮影
#半田今日子 さんスタイリング



return top